ジョーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

ジョーカー2019年製作の映画)

Joker

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:122分

あらすじ

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

Hayato

Hayatoの感想・評価

3.8
上級国民と下級国民の扱われ方の差を
表していたような気がした。
下級国民の上級国民に対する怒りの
爆発が最後のシーンに繋がっている
ような気がする。
とても考えさせられた。
ぴかり

ぴかりの感想・評価

4.0
ちょっと怖い
けど人間らしい
Yu396

Yu396の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

切なくなるー

環境に恵まれなくて心が歪んでしまった人の話
この映画が好きだと言うと犯罪者予備軍や精神異常者と疑われるような不健全な世界であって欲しいなと僕は思うよ。
直太朗

直太朗の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

公開時に映画館で鑑賞。
元々狂気を孕んでいた男が凶行に及ぶ過程は面白かったけど、どうにでも解釈できるラストシーンは、ジョーカーというキャラクターを映画にすることの重責からの逃げに感じて印象が良くなかった。
そんなお茶を濁すようなラストじゃなく、ジョーカーを描き切ってほしかった。
air

airの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ジョーカーの演技が凄すぎた🃏
「もう何も失うものはない、そして傷つける者もいない」という台詞が印象的。日本でも物議を醸した、所謂「無敵の人」について考えさせられる。
愛と承認に飢え、社会と適切な関係を築けず凋落していく様は対岸の火事とは思えなかった。そしてその狂気的な言動の背後に根付いている人間臭さがどこかいじらしい。
自己価値が見出せず実存的不安に苦悩してきた彼が、''悪のカリスマ''としてではない在り方で功を成すことはできなかったのだろうか、、😔
月並み過ぎるけれど、人間は愛無しには生きられないなあととても思いました
良いけどダークナイトの方が面白い。
記念すべき1000本目!!

ホアキンフェニックス、怪演。

やりすぎなのに違和感じゃなくて
不気味さを増す演技。
笑い方とか本当気持ち悪い(褒め言葉)。

印象に残ったのは、
階段を上がるときのテンションと
階段を下るのテンション。
特に下るときは人間としては、
どんどん落ちていってるのに軽やかで楽しげ。

この映画は特に観る人によって
感じ方が違う映画やと思う。
アーサーの環境に同情してやってしまえと思うか、
それでもあかんやろと思うか。
普通ここで同情する側は良くないと思われるけど、
この映画ではそれすら肯定してしまうくらい
演技で感覚狂わされてる気がする。

このジョーカーはどの世界線のジョーカー??
ジョーカー誕生の物語なのか、
ジョーカーを生む原因となった人物の物語なのか…
ただバットマンの過去の描写も出てきたし…
とりあえず、クリストファーノーランの
バットマン3部作まだ観てないから観よ!!
HANNY

HANNYの感想・評価

4.0
黒くて深くて闇のように真っ暗で、刺々していて残酷な彼の生き様、お洒落な映画でした。
>|