ジョーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

ジョーカー2019年製作の映画)

Joker

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:122分

あらすじ

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

marino

marinoの感想・評価

3.2
時計じかけのオレンジみたいな。
非道なことしてるけどとにかく映像や色や音が美しい。

なんでもない時に笑うのって良くないことなんだなって学びました。
Yuna

Yunaの感想・評価

4.3
なぜ暴動が起こると懸念されていたか観たあとならよくわかる
i

iの感想・評価

5.0

🤡

▫️2019/10/07
▫️2020/03/05( DVD )

このレビューはネタバレを含みます

映像の撮り方と色と光と音と、とてもすてき、かっこいい

セリフがない部分は、演者さんの表情と演技と演出が交わって引き込まれる

殺し方えぐ

自分の血で消えかけている口角の化粧を付け加えているシーンはとくに◎

わたしはまだ知らない世界がたくさんある
Kosuke

Kosukeの感想・評価

-
ジョーカーになってからがカッコよすぎ
マーレーのショーのシーンが、それまでとの対比なのかカッコよくて好きやったわぁ

世間を知らずに虐待されながら育った子特有なのか、障害を持つ人特有なのか、社会に対して純粋無垢な男だった、っていうのがホアキンによってよく演じられていて、そんなアーサーの希望(友人、トーマス、母親)が徐々に潰されていきながらも笑ってるシーンは脳裏に焼き付いた。

アーサーは見た目上純粋な男なんだけど、裏切りとか絶望によって闇に落ちていくのを音楽で演出してるのも好きだった。というより本当に怖かった。

バットマンもそうやって生まれたんだなと気付かせる演出もよかったね。
後味めっちゃ悪いけど考えさせられる。
見るの躊躇してたけど見てよかったとは思う
atsuk1133

atsuk1133の感想・評価

4.0
男優がすごい

このレビューはネタバレを含みます

記録〇
狂っているのは世界か、わたしか。

今までJOKERは悪役で、サイコパスで、殺人狂なのかと思ってた。
彼がJOKERになるまでをみて、彼を悪だと一言では片付けられないと思った。

世間はマイノリティーに黙って良い子でいることを望んでいる。
弱者は黙ってサンドバッグになる。
様々な理由で自立できない人達のライフラインである福祉を切り捨てられる。

JOKERとバットマンは方法が違うだけで
腐った世界、ゴッサムシティに嫌気がさしてるだけ。
JOKERは変えたいとかは思ってないだろうけど。
多分そんなのかえられないって、変わらないって諦めるクセがついてしまってる。小さい時から人の暗い部分を見てきたから。
ただ、生まれた場所が違っただけ。
きっとJOKERがバットマンと同じように裕福な家庭に生まれていたら、まず障害に悩まされなかっただろうし、妄言の母親の介護をしながらピエロを演じることもなかっただろうし。
たらればの話は意味が無いけれど、生まれる場所は選べない。
人はJOKERの一面も持ってるし、バットマンの一面ももってる。だからこの2人が人気で、惹かれるんだろうなぁ
>|