ジョーカーの作品情報・感想・評価 - 1055ページ目

上映館(327館)

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

4.8
泣きたい時に笑っちゃう位不器用な男の気持ちを、どれだけ分かってあげられたんだろう。
1回目

『the king of comedy』を復習してみました。
ジョーカーへと変貌する演技がもうほんとすごい、、、。パンフレットは前日ヘルボーイを見たのでそのついでに買いました。今日は完売しているよう、、、すごい! 
なんか、心の整理ができない。心が重くなった気がする、、、。

2回目までにダークナイトとかいっぱいみます!
ユキ

ユキの感想・評価

4.0
ホアキン・フェニックスの演技が良かった。演じづらいだろう役を難なく演じるなんて、、、
inuupy

inuupyの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

アーサーがジョーカーになっていく中でゆっくり踊るような、舞うような場面があるけど、
なんだか嬉しくて笑ってしまった。

単純に「今ハッピーだね〜良かったね〜」の気持ちからなんだけど、
アーサーの行為は許されるものではないよな。
それは分かってるんだけど、アーサーが幸せになってほしいという気持ちになっちゃうんだよなあ。。

最後にはみんなと同じピエロのお面かぶってたな私も。訳もわからないまま雰囲気で。




追記
ラストの面談のシーンでは、今まで見てきた2時間は全てアーサーの妄想話かと思わされた。
しかし、面談室から出たアーサーは浮足立っていて、廊下に血の跡を付けながらスキップ。コントのような追っかけっこ。台本有り気なコメディタッチ。
え?これギリギリ現実?
もしかしたらこれも妄想?
どっちなの?
白黒はっきりつけたい人はモヤモヤするかも。

私はどっちでも良いな〜
この狂気とコメディのバランス、ストライク過ぎた。

誰かの悲劇は誰かの喜劇になる。
Kiki

Kikiの感想・評価

4.6
アメリカでアレだけ警戒されるのも分かるわ。これがきっかけで底辺層が感化されて銃乱射とか本当に起こしちゃうんじゃないかな。

この映画は本当に素晴らしいしホアキン・フェニックスの演技もキャリアハイじゃないかってくらいに最高だけど、これがリアルに見えてしまう世界であってはいけないと思う。そう見えてしまってる時点でジョーカーみたいな犯罪者が生まれる土壌が整ってしまっていることの証明になってしまっている。怖いなあ。


一つケチをつけるとしたら、リアリティを無くす為に最後にはホアキンジョーカーを徹底的に悪のカリスマにして欲しかったな。
そうなると映画としての評価は下がっちゃうんだけど、そうでもしないと現実世界にジョーカーがどんどん現れちゃう気がして...

ヒースのジョーカーは悪魔の化身
ホアキンのジョーカーは世界が作ってしまった怪物ってイメージです。
この狂気…共感してしまって良いのだろうか…?

ジョーカー誕生秘話を描くということ、そして、国際的に見てもかなり評価が高いことが重なり、鑑賞してきた。

アメコミものの悪役は何らかの理由を抱えていることがよくあるが彼はかなり複雑。ただ、置かれた境遇に同情し、どこか共感してしまう。何を信じたら良いのかわからない。自分は存在するのだろうか。

彼は社会によって生み出されたヴィランなのだろうと思った。そういった意味ではある種有名な独裁者たちとも通じる部分もあり、誰しもジョーカーになりうるということなのかもしれない。

ストーリー展開としても、長い間バットマンのヴィランとして君臨し続けるジョーカー。まだまだ今後もあるのかも知れない。

個人的に仕事でガタが来ていてしんどかったのだけど、ジョーカーほどじゃないな…と思わされ…

アメコミ的ワクワク感よりも感情移入できる特殊なアメコミ原作映画だった。
山尻

山尻の感想・評価

3.7
アカデミー賞は確実だそうなので訳知り顔の映画通ぶりたくて鑑賞しました。

ジョーカーというDCコミックにおいて突き抜けて異常なキャラクターと閉塞に向かう現代社会のリアルとが絶妙にマッチした作品なんだけど、ジョーカーというキャラクターが居なければ成り立たない、悪く言えばおんぶに抱っこ感が否めないな〜

僕は悪役の成り立ちに変な背景とか事情とか動機付けをされるのが嫌いなタチなんでこーいう「異常なのは僕か!?世間なのか!?」みたいな陳腐な理由付けをされちゃうと一気に萎えちゃうんですよね…
ヒールはヒールらしく唯我独尊の悪であって欲しい…!原因なんて分からない方が怖くてええやん?

でもまあ観てるとやっぱりホアキン・フェニックスの笑いやヒステリックな演技にグイグイ引き込まれたし、完璧な一人芝居を見せて貰いましたって感じですね!

DC映画ってジャスティスリーグ系がやりたいんかダーク路線で行きたいんか最近ブレブレなんで生暖かく見守っていきたいですね。はい。

P.S.
ところで劇中、デ・ニーロの床がいつ割れて床下に落ちていくのかずっと期待してワクワクしてしまう自分が居ました。細かすぎての弊害!
こはる

こはるの感想・評価

4.0
同情しちゃいけないんだけど、狂ってしまうのもわかってしまう……。つらい~。
織

織の感想・評価

5.0
映画に限らず感情移入することが滅多にないのたけど、してしまったが故にひたすらに悲しかったし苦しい。
ラストで本当に楽しくて笑えていたのなら少しは救われたのかな。そう思いたい。

しばしば映像に魅入る。絵になる。視点を変えて何度も観たくなる。

予備知識もシリーズも知らずに見て心から楽しめた。
川

川の感想・評価

3.0
ほとんど予備知識がなく、ジョーカー……アメコミの悪役……くらいの状態で見た。前評判で聞くほどは落ち込まないというか、本当に社会的弱者みたいな立ち位置だったから、うわキッツ〜くらいの気持ちで観れた。
あんまりジョーカーのことを知らないから、ひたすら落ちてくばっかりの人の人生を見てる感覚で、そういう見方をすればおもしろい映画だったんだけど、ヒーローものの悪役にこんな過去が〜って文脈だと、単純に好みじゃないなって思った。カリスマ感がないというか、人間味がありすぎて困惑する。