ジョーカーの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(327館)

ジョーカー2019年製作の映画)

Joker

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:122分

あらすじ

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

saemi

saemiの感想・評価

3.2
みんなが絶賛している中見にいったのでちょっと期待外れ感なところはあった…
特別にかわいそうな人生ということでもないし、時代的にも同じような人はけっこういるのではないか?という感じ。
まぁ確かにいろいろな不幸はあるけども。
誰でもジョーカーになりうる可能性があるという意味で見るなら納得かなあ。
とりあえずパンチが足りない感じだった。
えむ

えむの感想・評価

4.0
思ってたよりも陰鬱な描写が少なくてあっさり観れた
テンポが良くて最後まで飽きなかった、全体を通してのテンションはあんまり上がり下がりしなくて淡々とした印象すらあるのに満足感がある
あと色彩がオシャレで好きだった
ラスト付近からのジョーカーがめっちゃくちゃカッコよくて好き!
ksk

kskの感想・評価

3.8
映像と音楽最高でした
PR映像にもありましたが階段のシーンは本当に良い
えみ

えみの感想・評価

4.3
多くを語りたがらない人。
興奮してひどく勧めて来る人。
ハッピーエンドだと言う人。

見終わったあと、
こんなにみんながバラバラなのは稀。

まったくフィクションだとは思えなかった。
リアルな世界だと思った。
じゃあお前はどうやねん!
と、突きつけられてる。

擁護するつもりはないけど、
残虐なシーンから目が離せなかったのは、
感じるところがあったから。

全然笑えない。
sabsab

sabsabの感想・評価

4.5
アメコミエンターテインメント映画のヴィランを描くスピンオフ映画とは、とてもじゃないけど思えない映画でしたね。スッキリ面白い映画ではないけど、重たーいお土産をもらってしまうメチャ見応えある映画でした。ジョーカーがとても不憫でした。なぜか、あの走る姿が心に焼き付いてしまってます。
音楽と映像が美しくてホアキンフェニックスが凄まじくて最高。絶妙。もう一回観たい
miu

miuの感想・評価

4.0
すごい奥が深い映画だった。
いままで感じたことのない感覚やった。

ハッピーエンドでもなく、
結末がはっきり分かるわけでもなく
映画終わってすぐ考察調べてちょっと納得

主人公の幻想であっても現実であっても
出会したくはない世界観やったけど、
こんなにも幸せを夢見ているのに
現実世界は真逆な人はおるんかなあって
でもだからといって人殺しはあかんし、
この幻想を現実にしたらあかんし、
表現できん複雑な感情を抱いた。

はじめ難しくてうーーーんってなったけど
気づいたら映画の世界に飲み込まれてて
気づいたらめっちゃ考えながら見てて
何もかも忘れて夢中になれる映画。

現実の追い込まれたりとか、
何もかも忘れたい人はみるのおすすめ。
評価するのも難しいくらい、奥深い。
言葉で表現するのが難しいけど、
見て良かったって思えた映画。
『しあわせなら手を叩こう』を歌いながら銃をボタッて落とすシーン、なぜ笑っちゃった
自分もジョーカーの素質あるかもしれん...
あと、どこの国でも“母親の交際相手問題“ってあんのね〜って思った

海外だけじゃなく、国内でもライムスター宇多丸や町山氏が『ネットワーク』(1976)からの影響を語ってて良かった〜
個人が大衆に対して、将棋倒しのように影響を与えていく図は好き



アメコミ苦手だし暗そうな話だから観ないつもりだったけど、あまりにも本作を巡る議論が激しいので観ました
「良作だけど今年ベストにはなり得ないな〜」という感じ

ディズニーもそうだけど『◯◯誕生の知られざる秘話...』みたいなの多くない?
悪役にもそれなりの事情が〜みたいなの言われたってね!

オープニングのワーナーのロゴが昔のもの(現・ワーナーミュージックのやつ)だったりするの芸が細かくて好き
(『ワンス・アポン...』のコロンビア映画もそうだったね)
Taku

Takuの感想・評価

3.9
バイオレンスとサイコとユーモアとコメディと、絶妙のバランスで独特の世界観を演出していた。しかし、あと少しアメコミから振り切れない感じもあり、惜しいなぁ。
さ

さの感想・評価

-
観終わった後言葉が出なくて、頭の中は答えが見つからない思いで溢れてて、衝撃的な映画だった。時間がたっても感想がまとまらない(._.)