ケンフィー

一度死んでみたのケンフィーのレビュー・感想・評価

一度死んでみた(2020年製作の映画)
4.2
■あらすじ
2日間だけ死ぬ薬を服用した野畑製薬の社長、野畑計が、競合他社の陰謀によって、本当に火葬されようとしている。反抗期をこじらせ、デスメタルとして活動している娘・野畑七瀬と、社長から七瀬の監視役を頼まれている松岡卓は、火葬を遅らせようと策を講じていくが・・・

■感想
最後「そこで、そうやって繋がるんだ!」って伏線が回収されてて面白かったデス。死の世界の案内人・火野と1度死んだ野畑計の会話が、すごく考えさせられました。テンポよくコンパクトにまとまっていた映画だったと思います!