ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!の作品情報・感想・評価・動画配信

「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」に投稿された感想・評価

フィンランドの田舎の村で、ライブをすることもなく、地下室でひっそり活動してるメタルバンド。
見た目はゴリゴリのメタラーだが、皆の性格は真面目で引っ込み思案w
だから近所の人から馬鹿にされまくるw

そんな彼らが巨大フェスを目指す話w

バンド映画よりはコメディー映画って感じで、ノルウェー/フィンランド映画だからなのか、ハリウッド映画やイギリス映画とはノリが違って、それはそれで楽しめた!
つよぷ

つよぷの感想・評価

3.6
北欧メタルってよく聞くジャンルだけれどこんなごりごりデスメタルな感じなのかしら?もっとメロディアスなものを想像してました 宣材写真のくだりは、出来上がった写真を見てなんだかジーンときたしサイコーでした 骨粉砕機に解体中のトナカイ肉が挟まって、そのきしむ音からギターリフを思いつくとかアホなネタ満載で結構楽しめました
marbo917

marbo917の感想・評価

3.6
偏見と夢をテーマに、ところどころ静か〜に笑えるオフロードなブラックコメディ。最後の◯◯に大笑い。
愛すべきアホたち

マーライオン並の吐き方
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

4.1
“あるある”と伏線に爆笑🤣

ひさびさの☆4越え。

フィンランド北部、スウェーデン国境近くの村。12年も地下室でメタルバンドやってる幼なじみの4人組。主人公でボーカルのトゥロは、いちばん素朴で弱っちいけどイケメン。

ひょんな事からノルウェーのフェスに出れる(かもな)ことになり、好きな子にポロっと話してしまった事で引っ込みがつかない事態に。

数々のトラブルを越え“終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル”バンド、インペイルド・レクタム(直腸陥没w)はノルウェーのフェスを目指すのだが…


なんのこっちゃ😃


妹がフィンランド人と結婚し向こうに住んでるので何人かは一緒に寝起きした経験もあるけど、この4人組のキャラ、まさにフィンランド人あるあるな感じw

ボソボソ喋る、シャイで静か、こだわりを突き詰める、何でも自作する、家族もおおらか。メタル好き。北欧人どうしは英語で。

またオリジナル曲作りの”◯◯に似てる”くだり、あるトリガーで別人のように豹変する、”神話か幻想か不運”など、slash metalやdeath metal周辺の人々の生態も、上手に紹介してる。

そして意外にも伏線の効いたいい脚本。ゲロ、頑張り過ぎのユンキ、異常者、粉砕、ライオン、死のバン、テロリストなどなど。逆に唐突な展開も多かったけどまぁ面白いから許しちゃう。

ちなみに、たしかフィンランドとノルウェーの間にはスウェーデンあったはず、と思って地図みたら北の方は国境接してたのかー。

☆秀逸なキャラ紹介イラスト:
https://twitter.com/heavy_trip_jp/status/1216019097353240576?s=21

☆泣きのシーンを爆笑に変えた宣材写真も最高だったね😆
https://twitter.com/fraporich/status/1247073827940519936?s=21


Metal First! Girls Later!

メタルなんか興味ないよって人もしっかり楽しめるコメディでした!


(余談だけど主人公のトゥロ、僕にとってhard rock/heavy metalの界隈ではいまだに最高のボーカリストだと思ってるレイ・ギランに顔が似てた気がする)
Tsubasa

Tsubasaの感想・評価

4.0
終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタルバンドが巨大フェスを目指すコメディ映画!

この映画サイコー!
もう始まってすぐのメンバー紹介から好きです。
彼らキャラ立ってるし愛嬌しかないし文句ないよ!
特にドラムのユンキのへこたれずとにかく突き進む姿勢は最高に気持ちいい!
愛すべき一作だわ〜

俺もバンド組んだら自動速度取締機でアー写撮ろ
miumiu

miumiuの感想・評価

4.8
先月レンタル開始してすぐ観た… けど、その後映画館鑑賞できることになったので、感想まとめるの待ってた!
音楽映画は映画館の大音量で観るとやっぱり最高に楽しい!!


北欧はメタル大国フィンランド発の音楽コメディ。
B級コメディ好き、音楽映画好きの自分には最高の作品だった! あー、笑った!!


フィンランドの田舎の村で、メタルを愛しながら地下室で練習に明け暮れる主人公たちが、ノルウェーで行われる大型フェス参加を目指し突っ走るストーリー。

ベタな笑い全開で、やることなすことみんなメチャクチャ🤣

初めてのオリジナル曲誕生!(何でアレでリフを思いつくんだ、って言うかオリジナル曲なかったのかよ!)
初めてのライブ前座で大失態!!(でもなぜか謎のポジティブさ)
初めてのアー写撮影がまさかの手法!!(しかもうまく撮れてる)
邦題「崖っぷち北欧メタル」が比喩じゃなくまさかの物理www
とアホさ全開。
単なるギャグ、ネタかと思ったことが意外にも伏線だったりして、
「そこで繋がるのかよー!」
とさらに笑った。
(つまり脚本がなかなか秀逸。)

公開時に「差別的な表現がある」と話題になっていて、そこは確かにちょっとだけ気になったかな…
一方、「後悔するなら、クソを漏らせ!」とか「トナカイ粉砕メタル」とか、一見過激に見えるキャッチコピーやセリフは、実はメンバーの職業由来、観ると腑に落ちるw


音楽映画、メタル映画であるのに加え、冴えない若者が夢を追いかけて成長するストーリーだから、青春映画として観ても楽しく観られる(アホだけどw)
バンドの友情もアツくて、フェスを目指す過程と終盤のライヴは何故か涙が…!笑

北欧映画っぽく、街並みやお花屋さんのインテリアが可愛らしかったのと、バンドメンバーがみんな、なんだかんだ言ってイケメンなのも高ポイント。
繰り返し観たくて、これはブルーレイ買っちゃった。
続編作ってほしい!
これは…映画館で観たかったぜ…
カジノ

カジノの感想・評価

4.2
こういう全力でバカやってる映画大好き、初めのメンバー紹介するくだりで心掴まれました。思い切りの良いゲロ吐いてる映画はいいな。デトロイトメタルシティ感あるけど、こっちは北欧の空気感×メタルっていうアンバランスな感じが独特で面白い、終末シンフォニックトナカイ粉砕反キリスト戦争推進メタル、、!
バンドメンバー全員がかわいい、パシがお気に入りですが、トゥロが自転車乗るシーンは毎回クスってなった、愛すべきインキャバンドマン達だった、宣材写真めちゃくちゃかっこいい
後半のドタバタ具合も良かった、バンドメンバーに負けず劣らずおバカな警備隊も愛しい、彼らが主役のスピンオフも見たいくらい好き
一生便秘に悩むより漏らした方がマシ、座右の銘にしよ
>|