チャイ緒

長いお別れのチャイ緒のレビュー・感想・評価

長いお別れ(2019年製作の映画)
4.5
原作小説読んでからずっと楽しみにしてた映画!!!!ほんとによかった、2時間ずっとダラダラ泣いてた。キャスト全員すごいうまくて!
この映画見て、起承転結なくね?とか思う人もいるかもとは思ったけど、私は小説がすごくすきだったので、小説の形を生かして時系列で家族の変化を淡々と描く映像がほんとにうれしかったな~

小説の終わり方が本当に好きだったから映画もあのシーンで終わりにしてくれたの本当に嬉しかった。ずっと当事者の物語を描いてきて、最後に終わりを語るのが第三者の崇なのがいい。遠い遠い、長いお別れだね。欲を言うとあそこはもっと英語が流暢な子にしてもらっても良かったと思うけど…
この物語の優れているところは、読んだ人がみんな自分の家族と看病のことを語りたくなる機能を有してるところだと思う。私も、2年前に祖父が亡くなる前後で自分の家族と親戚の身に起こったことをずっと思い出していた。悲しいこともあるんだけどおかしいことも日常生活もそこにはある。

ふみちゃんに食べるシーンが多いのよかった。食べることは生きることですね。
傘の色と誕生日の帽子の色が一緒だったり、示唆的な小道具も細部まできいてる。

竹内結子さんと蒼井優さんの姉妹感でてた~、よかった!(蒼井優さんご結婚おめでとうございます!)
山崎努さんの、認知症の老人感すごすぎた。口の動かし方とかマジでリアル…
松原智恵子さんのお母さんも、あーいるいるこういうおばあちゃん!笑 って思うリアルさだった。あの年の専業主婦のおばあちゃんって、ほんとに家族が1番で献身的で、とぼけてるけど謎にの芯が強いとこがあって、みたいな。自分の祖母を思い出した。