けい

長いお別れのけいのレビュー・感想・評価

長いお別れ(2019年製作の映画)
3.9
湯を沸かす〜に続いて観た。

認知症の話とは知っていたので、長いお別れとはまたオシャレな言い方だなあと思った。
英語台詞に出てたLong Goodbyeの言い回しから来てるっぽいので、辛いことを上手くユーモア交える英語圏いいなと思う。

さて映画としては、やっぱりこの監督、時々生臭さがある。
リアリティというより生臭い。

認知症は嫌だなあという条件反射的な刷り込みをされて生きていたけど、それはそれでそういう死に方なのだと、受け止めるスタートになるかも知れない。

とてもあたたかい映画だった。