十二人の死にたい子どもたちの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

十二人の死にたい子どもたち2019年製作の映画)

上映日:2019年01月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.0

あらすじ

「十二人の死にたい子どもたち」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

思ってたものと違うけど、前評判のおかげで思っていたより楽しめた。
生きることや死ぬことは簡単すぎて難しいよなあ、死にたい理由が今風で、集まってみんなで死ぬって発想も若者らしくて。
同じ境遇の人たち対話することで、整理をつけてハッピーエンドに向かっていくの良いと思うけど、展開があっさりすぎ。
これも小説で読みたい映画。
予告とかポスターとかのサスペンス感のある演出が悪い。
杉咲花かわいい。

2019年 153本目
maaaaa

maaaaaの感想・評価

-
全然、怖くなかった!!
覚悟してみたけどね、
おもしろいというかー。
んー。
若者の死とは何か?
って感じ。
aoka

aokaの感想・評価

4.0
怖そうで見れてなかったんだけど、恐怖を感じたのは最初だけで、あとはもう実力派俳優女優陣の芝居祭り‼︎!
一人一人に見せ場が用意されていて、堤監督に感謝したいくらい。
全部分かった後に観るエンドロールも見応えがあって清々しい。
ストーリーも、まっけんによって手口が明かされ始めると、巧妙さは全くなくて「こどもたち」というタイトル通りの作り。
全てが気持ち良く納得して観られる映画だった。
途中、ノブオが死んだと思った時は匠海くんの多忙さを呪いそうになったけど、最後まで参加出来てて嬉しかった。多才で一つに絞れないのは観る方からするともっと観たい!と思っちゃって満たされない部分はあるんだけど、本人が良ければ応援したい。
まっけんの長台詞のシーンとか、長回しで撮ってたって言ってたけど、全然そんな事しなくても良かったとしても、そうしたくなるのが分かる気がする。伝わらないかな…この気持ち…!
撮影に参加できたスタッフさんも監督も、めちゃめちゃ羨ましい!
と思うくらい全員のお芝居に魅了されました。
素敵な2時間をありがとう!!
映画館で見た。
個人的にはいい結末だった。
Aya

Ayaの感想・評価

2.8
全員死にたくなさそうだった🙃だからこそこの集りが成り立つんだろうけど🙃謎が解明されていくにつれて温度が下がる
Sayaka

Sayakaの感想・評価

2.5
想像してたのと全然違った。
ミステリーを解決しながら12人順番に死んでいくのかと、、笑笑
これは告知とキャストにやられた。
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.5
楽しめたけど、全ての面で想定の範囲を超えずに残念。物語の進行にひねりが無さすぎて、役者とシークエンスの長さで展開が読めてしまうのが残念。
でも今売り出し中の若手がたくさん出ているので、その辺は楽しめる。
告知のインパクトが大きくて、本編は、あっさり。

まぁ、おもしろかったけどね。
エンディングいいね。

(98)