十二人の死にたい子どもたちの作品情報・感想・評価

十二人の死にたい子どもたち2019年製作の映画)

上映日:2019年01月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.1

あらすじ

「十二人の死にたい子どもたち」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.5
意外にハッピーエンドだった。
ドゥ羅

ドゥ羅の感想・評価

2.9
全員死にたそうにみえない

このレビューはネタバレを含みます

面白くない
1人解説厨と探偵厨がいて物語が進む
オチも読めてた
確固たる意志があるわけではなく、流される若者にしか見えない
なんのために作られたのか不明。
ho

hoの感想・評価

2.5
12人もいるのが題材的に面白いんだろうが一人一人の背景を掘り下げていくならもう少し少人数が良かった。見終わっても誰がどんな過去だったかいまいち覚えてない。杉咲花ちゃん可愛い。ロリータの子が優しくて好感持てた。
一回見たらいいかな

啓発映画なのかな(°_°)
タイトル通り若手俳優12人しか出てこない。顔芸無いのは良かったけどクライマックスで怒鳴る肺活量選手権は健在。アメリカ育ちのマッケンに期待したのだけど…。あと映像のクドさの割に情報量少なくて、見る側の理解力に合わせたましたとでも言いたいのだろうか…と思いつつ眠気に襲われてしまった。
何が起きるかわからないドキドキ感はあったし、今の若手俳優たちが出てるから満足感があった。
みんなそれぞれ思いの死にたいがあって周りから見ればそんなことで。
命を軽くみているような死ぬことしか考えてないような。
最後は良かったと思う。
気になる
>|