いつか家族にの作品情報・感想・評価・動画配信

「いつか家族に」に投稿された感想・評価

こやち

こやちの感想・評価

3.6
肉まん食べたい。

中国の作家、余華のベストセラー『血を売る男』の映画化。各国からオファーがあったものの劇場公開にあたり国や時代背景を移しての映像化が認められた唯一の作品とのこと。ハ・ジョンウの2作目の監督作品。ハ・ジョンウって監督やってたんですね。

血の繋がり。日本人の私たちが感じるよりも血の繋がりは重いのかも知れない。(原作は中国だけれど)それでも親子の情愛は国も時代も関係無い。
いつまで経ってもダメ父ちゃんでイライラさせられるけど、壮大な前フリだった。お前にやる血はねぇと浅薄な最低オヤジからの、死にそうになりながら息子イルラクのために売血しまくる。

お母ちゃんのハ・ジウォンがとても3人の子持ちに見えないくらいキレイ。本人も美魔女なんだけど。そして息子イルラクがめっちゃ健気でカワイイ。

導師がヤスケンに似ていて、もしかして韓国のソレ的な俳優さん?とか気になってしまったわ。ここ笑う所?健気な息子に泣く場面だったけど。

売血なんて〜って思うけど、日本だって60年代頭までは同じ様な売血があったわけで、衛生環境も悪く肝炎の温床、暴力団の資金源だったらしい。映画より酷いみたいだな。
Yumi

Yumiの感想・評価

3.8
血の繋がりよりも
売血よりも家族のつながりだった。
内容は想定内。
なんか微妙な作品。

たぶん泣ける映画なんだろうけど、11年育てた息子に急に冷たくなるハ・ジョンウがまったく理解できなくて、ラストのお涙頂戴シーンも感情移入できない。

家族5人で川の字に寝て肉まんの話するシーンなんかすごく良くて、一見いいパパっぽいシーンもあるのに、結局イルラクには冷たいままで、こちらの感情がついていけない…

途中の道士様登場も無理矢理な展開だし。

「いつか家族に」っていう邦題もなんか違う気がするし、出演者や映画の雰囲気は嫌いじゃないだけにちと残念。
血の繋がらない息子のために血を売る。
皮肉感たっぷり。
ハジョンウ氏マジックかな。

イルラクなんてできた息子なんだろう。。
kao

kaoの感想・評価

3.3
売血ってホントに?リアルなのかな?
そして長男がかわいい!健気!
自分の子じゃなかった葛藤もわかるけど11年の歳月が勝ってよかった!
サン

サンの感想・評価

2.6
家族っていいなぁ、
と思える作品。

産みの親より育ての親。
って昔から言うよね。
まさにその通り。

お父さんの役柄が
大人げなくてイライラしたけど
最後は、ハッピーエンド。
肉饅食べたくなる映画。
血は水より濃くない!
はーこ

はーこの感想・評価

3.3
一緒に居てこそ家族なんだよね
Miy

Miyの感想・評価

4.2
血の繋がり、なくてもあっても家族になる過程や努力、愛情や慈しむ気持ちは一緒なんだと思う。

子を想う親の力って凄いなぁ✨
親を想う子って愛おしいなぁ✨

なんか号泣って泣き方じゃなくて、静かに流れる涙やったなぁ🥺
途中 息子の気持ちとか立場思うと心が辛くなるとこもあったけど、最後はホワッと心温かくなりました。
>|