森崎

コップ・ベイビーの森崎のレビュー・感想・評価

コップ・ベイビー(2017年製作の映画)
2.5
ベテラン刑事のおっさんと間抜けな警官の赤ちゃんの心と身体が入れ替わった!?
中身は立派に刑事でも、所詮見た目もそのまま赤ちゃん。食べれば眠いしベビーベッドからの脱走も無理、となると間抜けな警官を相棒に巨悪と戦うことを決めたのであった!

B級でしたねえ…。
本編はスマートな捜査モノにありがちなプロファイリングを絡めた会話を冒頭で展開しながらも繋がりがよくわからず振り落とされた。呪いとかトリップとかあんまり突っ込んでもしゃーない。

一線で働いている所帯を持てなかった者との対比かはわからないけれど、赤ちゃんの母親となるしっかり者の女性が冒頭の会話から出産を経て子を守り育てるための母性を身につけてからは取るに足らない(というか邪魔でしかない)一般人に成り下がってるのもなんだか惜しい気が。女性の行きつく先って案外こういうのが多いのかもしれないけれど、だったらもっと男の秘密だぜ、みたいなロマンを!ください!
もう少し楽しい感じの映画だと思っていたけど肩透かしくらったような気持ち。エンドクレジットで流れた漫画の展開の方がなかなかぶっ飛んでて面白そうだったけど、パイロット版かな。


ここから余談だけど何よりCMで気が散ってしまいまして。
ムービープラスで観たんだけど、スポンサーはミキハウスです!って珍しく提供のテロップが入ったのは見てたんですよ、珍しいなと思いながら。ところでミキハウスのCMって赤ちゃん出るじゃないですか、赤ちゃんが第九歌うやつ。あれ途中まで映画本編だと思って見てたし中盤に挟まれたCMも何かサービスタイム入ったなと思って見ながら「……は!違う!」と我に返るわで余計本編を観るのに苦戦したっちゃあした要因ですわな。
とはいえレンタル開始前の日本初放送ありがとうございました。