ニニ

居眠り磐音のニニのネタバレレビュー・内容・結末

居眠り磐音(2019年製作の映画)
2.9

このレビューはネタバレを含みます

原作未読、予備知識は公式SNS程度。
『痛快娯楽時代劇』は嫌いじゃないはずだけど、私が冷めているのか恋愛要素が少々くどかった。
主題歌がMISIAで横文字タイトルラブソングなのはトゥーマッチだし、武家の婚姻を純愛と紐付けること自体今一つピンと来ないのに相反する描写量の多さで斜に構えてしまったところがある。
磐音さんのバックボーンとしてもう少しサラッと描いてくれた方が個人的には受け入れ易かったかな……
阿波屋成敗のくだりは楽しめました。

柄本明が磐音の過去に詳しすぎてインターネット時代かと思った。ググった?ねぇ、ググったの??
あんなとこ刺されてあんなとこ斬られてるのにまだまだ生きて良く喋る柄本明にはもう笑うしか。
19から始めて半年で花魁になれちゃう世界線とか、原作もこんななのかな?
諸々大味な印象でした。

藤田まことのドラマみたいな、連続テレビ時代劇にするなら面白くなりそう。

松坂桃李の格好良さには素直に心の鼻血ブーブー。
「そなたに次などない」

全く好きでもなんでもなかった早乙女太一が短い出演シーンで良い味出してて発見でした。

《SCREEN9》

配給:松竹