k2

居眠り磐音のk2のレビュー・感想・評価

居眠り磐音(2019年製作の映画)
3.0
【ヤツの構えは居眠りしている猫のようじゃ】

「磐音」は木刀を逆手に持って地面に向けて構えた。
「静」の受けからカウンターで踏み込む「直心影流」。
その独特な佇まいから【居眠り磐音】と呼ばれていた。


「磐音」「琴平」「慎之助」の義理の兄弟たちは江戸での修行を終え国許へ帰ったのだが。。。

ーーーとんでもない展開

慎之助が妻を不義の疑いでブッタ斬る。

琴平が慎之助を妹の仇だとブッタ斬る。

説得しに行った磐音が琴平をブッタ斬る。

ーーーなんだこれ?
武士の矜持も落ち着きもないぞ(笑)

ーーー武士はもう少し俗世間の戯れ言から超越するものだろ?(笑)



浪人となった磐音は一人江戸に向かい
両替商の用心棒として理不尽な算盤を弾く輩と向き合うのだった。

ーーーここでの磐音の質素な生活や、周りの人々に対する言動や佇まいに武士本来の姿を垣間見たm(__)m

ーーー小雪が舞う中、磐音が愛した女性の花魁道中は本当に美しくてドキドキm(__)m


ても、それ以外は。。。
自分も「居眠りしている猫のようじゃ」

おやすみなさいzzz