Haruki

リンドグレーンのHarukiのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
4.1
日本でも人気の高いスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーン。

彼女の若い時代を丁寧に描き、リスペクトを持って彼女のルーツを浮き彫りにする。

保守的で敬虔な土地に住みながら、奔放で自由を求めた彼女。
守株されている伝統や価値観に疑問を持ち、自分の世界を広げようとする。

辛い経験をしながら、懸命に生きた彼女だからこそ生きるということを大切にした作品を残せたのかもしれない。