nago19

リンドグレーンのnago19のネタバレレビュー・内容・結末

リンドグレーン(2018年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

ピッピは読んだ。映画も。ロッタちゃんは子どもと読んだ。他はあまり知らない。
作品と繋がるのは元々の空想好きそうな性格とかスウェーデンの自然とかの感じがする。時代的に不倫の末の妊娠は厳しいことだったろう。純粋すぎるのかあそこでなんで結婚しない?子どもがママと認めてなくてもなんで連れて帰らない?と疑問の方が大きく。リンドグレーンさんにもおぉ、こういう態度かとちょっとびっくり。そんな子どものようなちょっと変わった感じが世界中で愛される作品を生み出したんだね←まとめたw