ten

リンドグレーンのtenのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
3.0
そうなんだ…。で終わってしまった。
知らなかった事実ではあったけれども。あらすじで言われているほどには納得感を得られなかった。
あと邦題に違和感。
『長くつ下のピッピ』も『やかまし村の子どもたち』も子どもの頃大好きだったけど、私は作者に「子どもの気持ちが分かる大人なんですね!」という感想を抱けるほど賢い子どもではなかったんだな、と気付いた。
誰が書いてるとか気にしてないというか、そこに書き手がいるという構造を認識できていなかった。