ボビー

リンドグレーンのボビーのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
3.8
 孫の存在を認めてくれなかった両親や結局守ってくれなかった夫とも顔を付き合わせて暮らしていかなければいけないこの時代の窮屈さや宗教の影響力の強さを感じた。
 それを表面上許したリンドグレーンも大人だと思った。