カロ

リンドグレーンのカロのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
4.0
子供の頃から大好きなリンドグレーンの彼女自身のお話。

この映画で描かれた内容をごく最近知り、彼女の作風や活動とかけ離れている気がして違和感があったけれど、この映画のおかげで全て納得できました。

そして彼女の弱さも強さも知れて、より好きになりました。

ラストは子供達からの手紙が読み上げられる中、子供の時の彼女への気持ちを私は伝えられなかったけど、彼女は分かっていてくれたんじゃないかと感じられて何故か涙が出て止まりませんでした。