iceblue

リンドグレーンのiceblueのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
4.2
ちょっと遅れをとったら取り戻せなくなってすっかり脱落…
反応遅くてごめんなさい。
また細々マイペースでやっていきます😅
 
あんまり映画館にも行けてないのですが、何本かは行きました。岩波ホールでリンドグレーンが!と思い神保町へ行ったのも久しぶり。
 
女性には特におすすめしたい良質なドラマでした。型にはまらず頑固で情熱あふれる少女アストリッド。作家になるまでの波乱の人生を丹念に描いていて見応えあります。
育ったスモーランドの森の、素朴で厳しい自然豊かな暮らしはやかまし村の舞台にもなっているらしい。
そしてきらりと光る文才が彼女の運命を動かし始める。若い彼女には険しい道へと…。
 
主役のアルバはあの巨匠ビレ・アウグスト監督の娘さんだとか。活力あふれる熱演に釘付け。時々ハッとするような美しい表情が印象的。
  
我が子のエピソードと親との関係の変化が特に心に残るのは、女性監督の丁寧な目線によるもの。
愉快痛快な児童文学を生み出した作家を形作ったものは何か。なぜ子供の気持ちが理解できるのか。いちファンとしてその背景を描きたかったそうです。