Ken

リンドグレーンのKenのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
3.3
スウェーデンのお話でした。

雪が降っていました。本物の雪だと思います。

なかなか共感しづらい主人公で、自分勝手に映りました。しかし、仕事が出来、職場で男性からアプローチを受けます。

どんな精神性の持ち主でも、仕事が出来たりすると、チャラになったりするのかしら?と思いました。

児童文学の話が全く出てこなかったのでその辺りを見たいと思いました。