愛弓

リンドグレーンの愛弓のレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
4.5
ユジクで上映していたのをきっかけに鑑賞。
児童文学で知られるリンドグレーンの半生がこんなにも力強く、子供にも大人にも生きる勇気を与えてくれるなんて。三つ編みおさげ姿の少女から、髪を切って職を手にする独立した女性へと成長する姿。恋をして、妊娠から出産を経て子育てをする母親へ移り変わるさまを演じたアルバ・アウダストもすごかった。
スウェーデンの美しい景色や服装の色合いも素敵でした。
おばあさんになったリンドグレーンの元に届いた子供からの感想の手紙や音声テープで映画がはじまり終わるところが、物語を描き始める前の彼女の人生が作品に色をつけている。ということを印象付けていた。