オマンピス

リンドグレーンのオマンピスのレビュー・感想・評価

リンドグレーン(2018年製作の映画)
3.5
作家としてのリンドグレーンではなくて、女性としてのリンドグレーン の映画だった。
丁寧に作り込まれてる感じが良かった。

ただこれ男と女で見方変わってしまうのでは…
自分の目には自分の意思で不倫して子供作って、勝手に男に見切りをつけてその愛情を今度は息子に注いで貧しい暮らしをしているように見えた

これ500日のサマーのときと一緒で女性の感覚の機微に男が合わせれなくて〜ってことなんやろうけどね、わからんけど。