あおい

ティム・バートンのコープスブライドのあおいのレビュー・感想・評価

3.8
死の花嫁のブーケトス…

ティム・バートンが贈るダークファンタジー。バートン節が炸裂しつつも、涙なしでは観られない名作。

◎ストーリー
今日はビクターとエミリーの結婚式だったが、どこか冴えないビクターは結婚を前にして新婦の両親に見放されしまう。どうにも行かなくなった彼は、1人式場を抜け出し人気のない森で誓いの練習をする。しかし、彼の誓いはあろうことか“彼女”に届いてしまったようだ…

顔色悪いキャラも、不穏な世界観も何もかもが秀逸!よくもわるくもいつも通りのティム・バートン!

骨ワンちゃんは「フランケンウィニー」やし、街並みは「ナイトメアビフォアクリスマス」、、などなど他のバートン作品を観てるほど、どんどん勝手な妄想が膨らみます( ^ω^ )

1時間ちょっとやけど、テーマがすごい深い。本当の愛の形、本当の優しさ、死者の想い、これらがスーッと入ってきて、気持ちよく泣くことができます。

常々思うけど、ティム・バートンってほんまに死後の世界に行ったことあるんちゃうんかって感じてしまうくらい、世界観を創り出すのが上手い。いや上手すぎる。

ジョニー・デップやヘレナ・ボナム=カーターなど声優も豪華で、美麗なアニメーションやミュージカルシーンも必見。

個人的にハロウィンとか今の寒い時期に観るのがオススメな気がする作品。

観ててちょっと感じたかのが、来年のディズニー映画「リメンバーミー」っぽい。

Amazon Video#228