クインシーのすべての作品情報・感想・評価・動画配信

「クインシーのすべて」に投稿された感想・評価

くっっっっっそかっこいい。。
あまりに偉大すぎてもはや凄さがわからない。
BUG

BUGの感想・評価

1.5
記録用
りの

りのの感想・評価

5.0
生い立ちは苦労もある中で、黒人である事に誇りを持っている所がカッコ良い。錚々たるメンバーの登場に、改めて、才能ある人達は惹かれ合うものを持っているんだろうなぁと思ってしまった。クインシーが譜面にサラサラと音符を書いていく所や、録音前のボーカルにポンとかける一言で出来上がる作品が輝いていく所が素敵だった。
rollpain

rollpainの感想・評価

4.2
超人クインシー、ジャンルを超えて、これ程の仕事を成し遂げた音楽家は居ないんじゃないかな。
それでも、お母さんの事を思い出す時のあの辛さそうな顔が、なんとも言えない。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
アメリカの酷い人種差別の中、音楽で厳しい時代を生き抜き、素晴らしいアーティスト達をプロデュース。今でも崇拝されるクインシーの人生、天晴れ!
JiGEN

JiGENの感想・評価

3.5
2020年 101作目
8月 19作目
PARKS12

PARKS12の感想・評価

3.8
QUINCY JONESの偉大さを改めて感じたドキュメンタリー。
息子が音楽に関心を持ったら、その時一緒にもう一度観よ。
MAD RESPECT❗️
クインシー・ジョーンズ…これ以上、全身黒のスーツが似合ってカッコイイ人がいるのかーっ。と思わせるドキュメンタリーでした。
不謹慎ですがまだ元気だったのか。現在87歳だそうです!
ドキュメンタリーの冒頭でDr.Dreがクインシーにどんな苦労をしてきたかインタビューするシーンで始まるのですが…
それに対してクインシーが自分の子供の時の話をし、音楽は自分の器量で決まると答える。そしてDreが「あなたは自分が誰か分かっているか?こんな偉大な人と話ができて頭がおかしくなりそうだ!!」と言った後Stompのイントロがかかります。もう、そこで私は持っていかれました(^^)

マイケルジャクソンのプロデューサーとして有名ですがドキュメンタリーを観ていくとあの曲も、この曲もどこかで聴いたことがあるというのが沢山出てきます。ここまでずっとポテンシャルを保って音楽を生み出している姿はまさに天才です。
エンディングでかかる新曲Keep Reachin、この曲もかっこいいです。
yuhei

yuheiの感想・評価

4.3
アメリカ音楽史において偉大すぎる功績を残し続けているEGOT受賞者、クインシーのドキュメンタリー。

彼の音楽を耳にしたことがない人はいないのでは?

シナトラ、レイ、マイケル、マイルス、プリンス、スティービー、ハービー、2パック、サラ…彼の口から出てくる名前がアメリカの偉人だけ。

冒頭3分。彼の家に飾られているレコードを見るだけで偉大さは伝わる。

あと人に「星座は?」と聞いて「双子座」と答えたら即座にマイルスとプリンスと言ってたけどよく覚えてるなぁー!

2020年🎬59本目
>|

似ている作品