タナカ商店

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYのタナカ商店のレビュー・感想・評価

3.4
ジョーカーにフラれたハーレイ・クインが暴走する!!!



DCエクステンデッド・ユニバースの8作目。
今回は『スーサイド・スクワッド』に出てきたハーレイ・クインの単独映画となる。

緊急事態宣言が発令したぐらいの頃に公開したので、劇場で観ることは叶わず…
ただ本音を言うと、そこまで観たいわけでもなかった(笑)

DCユニバースの終着点がどうも分からない。
結局どうしたいんだろうな?
今作も過去作との繋がりは薄く、ユニバースにおいて重要であるとは言えない。


微妙すぎる映画『スーサイド・スクワッド』の唯一の収穫と言えば、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン!
キュートな彼女の活躍を見れますよ♪

悪役は何とユアン・マクレガーなのだから驚きだ!
まっっっったく“悪”のイメージがないので新鮮!
これは期待大………と思いきや、そこまででもない。
イカれた役ではあるんだけどね。
“ブラックマスク”の名で恐れられてるけど、呆気ない最期なのよね。
その名の通り、黒い仮面を被るわけですがクソダサい(笑)
そんなに魅力は感じなかった。

ハーレイ・クインの周りには厄介な人物が次から次へとやってくる!
衝突しながらも最終的に団結してブラックマスクと戦う展開は楽しいですね!


ハーレイのナレーションが入って、いきなり時系列がグチャグチャになるのがユニーク♪
どことなく『デッドプール』っぽい(笑)

まあ気軽に楽しめていいんじゃないでしょうか。




さて、次作は『ワンダーウーマン 1984』
愛しのワンダーウーマン様が再び大活躍する映画♪
これは劇場で観るしかないでしょう!!!


本当は6月12日に公開しているはずだったのに…(´・ω・`)