ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの作品情報・感想・評価 - 273ページ目

上映館(343館)

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」に投稿された感想・評価

Mishu

Mishuの感想・評価

3.6
あー、ハーレイ可愛い♡

スーサイド・スクワッドのレビューもそればっかだったけど、今回のもハーレイ可愛いに尽きる♡

吹っ切ろうとする姿にちょっと泣けちゃった。

後半はファイトが若干単調で残念。ブルース参加させる、とかして欲しかったなw

悪役やってるユアンがめっちゃ楽しそうだったw 途中ムーラン・ルージュ彷彿するシーンとかあったのは、ユアンだからかな(*˘︶˘*).:*♡

バーズオブプレイのメンバーは、まぁ、あんなもんかなぁ…。それぞれ癖あってよかったけどね。

わかった、なんかプリキュアっぽかったんだw なんだかんだ主人公めっちゃ強いみたいな?w
Karo

Karoの感想・評価

3.8
この映画の見どころは、マーゴットロビーのカッコ可愛さ!

迫力あるアクションシーン!

それから恋愛や男性への依存から自由になる一人の女性としての物語!

はぁー、かっこよかった!


正直、スーサイドスクワッドはつまらなかったけど、今作は普通に楽しかった。


ジョンウィックの監督がアクションシーンを手がけているということもあり、アクションと音楽のセンスが絶妙でよくて、アクション映画としてもクオリティ高い。


ただ、女子VS男子過ぎない?って思った。笑

女が強くなっていくのはいいことだけど、男を敵にしすぎ感はあるかな。ミッドサマーもそうだったしなぁ。最近そういう映画多いよね。


でも矛盾してるが、このぐらいわかりやすい映画もまだまだ必要かもなぁと思ったりした。


個人的にはポップで発色がはっきりしているカラフルな世界観が好き!

このレビューはネタバレを含みます

『スーサイドスクワッド』を観たことがないのにも関わらず、マーゴット・ロビーさん演じるハーレイクインの魅力に惹かれて観てしまいました。
前作を観ていなかったのでかなり不安を感じていたのですが、しょっぱなからハーレイクインが分かりやすく彼女の生い立ちやジョーカーとの関係を説明してくださったおかげで理解に苦しむことはありませんでした。
強い女性にはなんだか魅かれますね。
面白かったです。
猫

猫の感想・評価

3.8
ローラースケートのアクションシーンが圧巻だしカメラワーク上手い。
アトラクション的な作品だと思うので、内容とかクオリティの高さとか色々求めすぎずハードルを下げて見に行きましょう!


キラキラしたりポップな色合いや派手な演出で見ためはとっても鮮やかで、今回もDC=暗いを払拭出来る作品。


キャラクターの説明のために時間を戻して解説を何度も入れる手法。
かける時間が長く、回数が多くて前半はストーリーに集中出来なかったりグダったりと少し感じた。好き嫌い個人差あると思う。


アクションは確かに遅め。
派手さや格好良さを求めたんだろうけど、複数の相手に囲まれた時にどうしても片方が待っていたり手を出してこなかったりが目立った。


内容が薄いとの意見もありますが、そもそもどんな内容を期待していたのかとお聞きしたい←
強いメッセージ性とか濃いストーリーなんて事より予想通りのパーティー映画だったと思う。
ハードルの下を潜ること無く、飛び越えることも無く、跨いで行ってくれた感じ(意味不)


ちょっとだけ原作コミック情報も調べて行ったので、原作に寄せている物とかも見ることが出来て+3の★3.3でフィニッシュ✨
HIBIKU

HIBIKUの感想・評価

4.0
今回はタイトル通りにハーレイ主観だから、“そういう世界観”が好きな人にとっても満足度が高そう。

単作ではがっつりポップコーンムービーという感じで楽しんだ。

確かDCEUに属してたと思うのでサイドストーリーは続編に期待、、
ハーレイクインまじきれいだったわああ!
アクションも超かっこよかった!
アミ

アミの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

予告で流れてたハーレイファッキンクイーン!ていうセリフ部分意外とあっさりやった、、、
K

Kの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

MOVIX京都、ドルビーシネマにて鑑賞。想像以上に映像と音響が凄かった。今回はハーレイクインのアクションと音楽見所なのでドルビーシネマで観て大正解。

前作のスーサイドスクワッドは、脚本的に内容薄めに感じてしまって、今回もあんまり期待してなかったけど想像以上だった。なんならDCシリーズで1番好きかも。。

ハーレイクインというと、今まではジョーカー大好きエッチな悪女的なキャラで、ジョーカーありきなところがあったけど、今回はハーレイだけがピックアップされてて、ジョーカーの名前こそよく登場するけど、なんかもうイケてる自立した女って感じでキャラ的にも好きになった。コメディ要素やイカれ具合もデットプールっぽい雰囲気もあってめちゃめちゃ良いキャラ感だった。

個人的に好きだったのは、話の展開の仕方。ハーレイがナレーションしながら進む感じで、主観的に突っ込んでたり、コメディ要素も面白かった。時系列もしっかり繋がってたし、ハーレイ最強!って感じでもなくてそれぞれのキャラがまあまあ際立ってたと思う。その点ではキャプテンマーベルやワンダーウーマンとは違ってちょっと現実味があって良かった。マーゴットロビーが製作側にいてこその演出だったのかな、、これからのマーゴットロビーに注目していきたい。

最近は、見て重くなる系の映画が多かったけど、鑑賞後はめちゃめちゃテンション上がりました。サントラ聴きまくりたい(笑)
ソガ

ソガの感想・評価

4.5
IMAXで視聴。

ジョーカーと破局して後ろ盾が無くなって色んな奴等に狙われまくるハーレイ。
謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、殺し屋、歌姫、はぐれ刑事と即席チームを組んで全面対決することになる。

スーサイド・スクワッドで唯一の救いだったハーレイ・クインのスピンオフ作品。

ジョーカーの彼女というステータスが無くなったハーレイ。ゴッサムの小さい奴から危ない奴まで色んな奴等に狙われまくって逃げる。あれこれジョン・ウィックじゃね?
警察署に乗り込んでショットガンや遺留品で大暴れアクションするハーレイ。あれこれ動きなんかジョン・ウィックじゃね?アクションスタッフがジョン・ウィックの人達でした。

糞強い女性達が野郎共をボコボコにするというDC作品の中でも単純明快。予備知識無しで楽しんで観れるポップコーンムービー。

最初は話がハーレイが語りたいところから話すせいで時系列がグチャグチャにして観てる人を困らせる感じはデップーみたいだった。
ハーレイ・クインのアクションも良かったが、殺し屋演じるメアリー・エリザベスが輝いてましたね。出番は終盤位しか無いけど凄く良かった。これはイピカイエーの娘ですわ。

コロナで公開延期ばかりの中やってくれたので点数も高めです。