Gatt

ストレイ・ドッグのGattのレビュー・感想・評価

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)
3.8
なかなかの作品でした。
派手なアクションがあるわけではないけれど、渋〜い雰囲気。

17年前の悲しみを胸に秘めて、動き出すニコール・キッドマン。随分な劣化メイクというか、ホラーメイクなんじゃないかっていうくらい、顔が怖ーい。疲れとヤツれと時々血走る目と。
闇の深い女性刑事って、なかなか締まらないんだけど、この映画ではある種キマっている気がするのは、演技の賜物なんじゃないかと思います。

17年前のFBIの潜入捜査の頃と、今とを行き来しながら、事件に迫っていきます。話の筋も悪くないし、意外性もあるんだけど、結局映画としては、ニコール・キッドマンの演技を観るに尽きるかな。彼女でなければ、面白くはないかもw
なんかスペイン刑事ものとかにありそうな系統かな