ラブラドール

ストレイ・ドッグのラブラドールのレビュー・感想・評価

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)
3.2
酒に酔いやつれた女性刑事の過去や現在を描いたサスペンス&ドラマ作品。
主演はニコール・キッドマン。

ストーリーは驚きもドキドキもなくありふれた感じです。
本作の見どころはニコール・キッドマン。鑑賞した理由もそこですが、これはファンでも観なくてもいいような気がします。
特殊メイクで荒れくれた女性刑事になりきってますが、もうやつれすぎて彼女の魅力でもある美しさの欠片も感じることない作品です。
あまりに他の作品のニコール・キッドマンと見た目が違いすぎて、誰を観ているのか?と迷子になるレベルです(^^;)
ちなみにニコールは本作撮影時で51歳。まだもうしばらくは美しさで売ってもいいと思うのですが、こういう汚れた役にも挑戦したかったのかも知れませんね。

ちなみに原題は「Destroyer」(=破壊者)ですが、邦題は「Stray Dog」(=野良犬)
わざわざこんな邦題にしなくても良かったような気がします。