まー

ストレイ・ドッグのまーのレビュー・感想・評価

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)
4.0
ちょっと待って!なんでこの作品が埋もれちゃってるの⁉︎

これめちゃくちゃ面白かったです。

皆さんが絶賛しているニコール・キッドマンの演技は役作りからもう素晴らしいんですが、そこだけじゃないです。
ハードボイルド、ノワール作品ではここ数年で一番じゃないでしょうか。

ラスト、全てが繋がった時は鳥肌立ちました。構成も見事。『イーオン・フラックス』はアレでしたが、カリン・クサマ監督、こういう骨太な作品が合ってるんですかね。今後の作品、要注目です。

ちょっと残念だったのは、豪華キャストを揃えているのに、若干チグハグだった件。
敵役のトビー・ケベルはどうしても小物感があるし、セバスチャン・スタン演じるクリスに関してはもっとエリンとの関係を深く描いた方が良かったのでは…と思いました。彼が死ぬ→復讐というエリンの行動にあまり感情移入できなかったんですよね…

ニコール・キッドマンも初見誰かわかりませんでしたが、タチアナ・マスラニーは普通に最後までわかりませんでした…

というか、ストレイドッグという題名の作品多すぎ。原題のデストロイヤーもどうかと思いますが。