Kenny

ストレイ・ドッグのKennyのレビュー・感想・評価

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)
3.4
ロサンゼルスLAPDの主役女性警部をニコール・キッドマンが演じている。
最初のシーンは現在の殺人現場から始まり、過去と現在を交差して進行していくので彼女の髪型で即座に時間軸を判断していかないと訳がわからなくなる。最後に最初のシーンに戻ってくるパターンで話が明かされる。
ストーリーとしては多少不自然さがあるが、ニコールキッドマンの演技とともにぐいぐいと話に引き込まれてきてスリリングである。
最後のシーンを音だけで終わらせるのもはっきり状況を確認できなくて後で観なおすことになる。
個人的にはLAのハイウェイや街並みが懐かしく思えた。