ストレイ・ドッグの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ストレイ・ドッグ」に投稿された感想・評価

Gatt

Gattの感想・評価

3.8
なかなかの作品でした。
派手なアクションがあるわけではないけれど、渋〜い雰囲気。

17年前の悲しみを胸に秘めて、動き出すニコール・キッドマン。随分な劣化メイクというか、ホラーメイクなんじゃないかっていうくらい、顔が怖ーい。疲れとヤツれと時々血走る目と。
闇の深い女性刑事って、なかなか締まらないんだけど、この映画ではある種キマっている気がするのは、演技の賜物なんじゃないかと思います。

17年前のFBIの潜入捜査の頃と、今とを行き来しながら、事件に迫っていきます。話の筋も悪くないし、意外性もあるんだけど、結局映画としては、ニコール・キッドマンの演技を観るに尽きるかな。彼女でなければ、面白くはないかもw
なんかスペイン刑事ものとかにありそうな系統かな
なかなか特殊なラブストーリー
ストーリーの繋げ方が面白かった♪
ラストヤバかったな〜泣くとこでした。

ニコールファンは見るといいよ!!
ビックリして目を疑うから。
廃れ具合が凄まじい、なんか臭そうな感じまでしたもの…
sora

soraの感想・評価

3.2
ニコール・キッドマンが輝いてる役ではなくアル中などズタボロな警官役

ストーリーはラストが良かった
あっあー!!とビックリもした

なんだろう、私には全て汲み取れてなかったように感じるのと←これは自分が悪い笑
アクションシーンがもっと欲しかったなと思ってしまった
MOVIEMAN

MOVIEMANの感想・評価

2.2
意外にも刑事役に初挑戦したというニコール・キッドマン。しかし、精神を病んだ汚れ刑事の役だったので、いつもの精彩さが全く感じられず、まるで別人の映画を観ているようだった。

いつもは、ニコール・キッドマンが出演しているだけで高評価に傾いてしまうのだが、本作に限っては、ノーメイクよりも酷いニコール・キッドマンを初めて観たという感じであり、残念ながら目の保養にはならなかった(笑)。

より詳しいレビューは、
http://movieman.sblo.jp/article/188715574.html
mArikO

mArikOの感想・評価

3.8
かなり荒んだ女刑事!なのに凄く魅力的。さすがニコールキッドマン。
構成も面白かったし、サスペンス刑事モノにしては人生観、性格などが繊細に描かれていた。
ニコール・キッドマンが好きで見ました!
面白いところだけ寝てしまったけど、それ以外は全部見ました!
es

esの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

負の連鎖を断ち切るためには破壊して無に帰すしかないのか。確かに警察組織という集団からはぐれ、彷徨き嗅ぎ回る姿は野良犬のようだけれど、物語の軸を考えるとやはり原題の方がしっくりくる。

アメリカ文学が描いてきた「父と息子、ホーム」→「父の不在、ホームの喪失」の系譜を継ぐ「母と娘、ホームという概念の消失」的な作品だと思った。
ホームという概念は消え去り父も母も不在。けれど血の繋がらないサポートはある、という所に血族の繋がりよりも関係の繋がりの重視という監督が思うアメリカが向かうべき方向性が感じられる気がする。

セバスチャン・スタンは昔だったらサイラス役だっただろうけど、今はクリス役がしっくりくる。
組織がクリスのオマケとして付けたエリンが2人の人生の主導権を握る(主従関係ではない)ように変化していく関係性がいい。外部から与えられた役割に縛られない柔軟性。クリスの最後の選択で、愛がクリスの信念を曲げた訳ではなくクリスの忠誠は組織ではなく自分自身の信条にあった事が分かるところも良い。それらを全て見るとエリンにとってクリスが人生を狂わせるくらい掛け替えのない存在だった事に信憑性が生まれる。昔はお互いの人生を狂わせる関係というとボニー&クライドのような破滅的関係を思い浮かべたけれど、こういう形もあるのだなと思った。

特殊メイクの違和感で気が散ってしまったのは残念。回想シーンは一人称視点にするとかどうにかできなかったのか。記憶の中にある若き日のニコール・キッドマンを頭の中に思い描きながら見た方が集中できた気がする。でも知らない人にとってはそこまでの違和感もないのか。
あ〜こーゆーラスト好きなんです🎥

🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕 🐕

わざわざ汚いN.キッドマンなんて観たくねぇヨと思っていたけどちゃんとキレイなのも観れるし、S.スタン出てたのはテンション上がりました👌
お家で映画鑑賞🎵
.
酒に溺れ娘にも避けられているエリンのもとに、見覚えのあるドル紙幣が届く。それは、かつて潜入中に逃げられた強盗犯サイラスが送ってきたものだった~🐽💨主人公のPTSD描写がかなり重い復讐劇になってたな、これ~ニコール・キッドマンけっこう体重とメイク変わってて驚いたわ➰🔫😓😓😓😓
.
.
2021-124本目

ハードボイルド

孤高な女ヒーローの話かと思いきや、ダークな女性だったのですね。

野良犬ってよく言ったものだと思います。

フラフラ歩くとことか、最後に牙をむくとことか、原題よりいいと思いました。

ニコール・キッドマンでなくて、リンダハミルトンとか、シガニーウィーバーとかの雰囲気かな。

80から90年代を思い出すような、クライムストーリー。銀行強盗の雰囲気とかも、マシンガン?とかもなんか懐かしさを感じました。

なんにせよ、この年代の女性を主人公に映画を作れるなんて…。若い女しか主演ができない日本と比べると、羨ましい環境ですね。思ったより楽しめましたの、点数です。