マーダー・ドライブの作品情報・感想・評価

「マーダー・ドライブ」に投稿された感想・評価

ホラー要素もグロ要素も適度な作品笑
1人目が殺されてから、割と次々に殺されていく感じ( ̄▽ ̄)
何気にある家族愛がちょっと好き(*´-`)

原題がおもちゃ箱だったから、邦題もそれで良かったのでは⁇
最後にタイトルの意味も分かるし……と思ってしまった…( ̄▽ ̄)
しん

しんの感想・評価

3.0
思ってたのと違う…
子どもの女の子の死体はうつさん。

エロいシーンない
キャンピングカーが狡猾過ぎる。
ぶみ

ぶみの感想・評価

3.0
『「クワイエット・プレイス」「ドント・ブリーズ」に続く絶対禁止サバイバル・ホラー!!』のキャプションに惹かれ、鑑賞。
とある家族が中古で購入したキャンピングカーで旅に出たところ、途中クルマが故障して立ち往生していた兄妹に出会う。
彼らとともに再び走り出すも、ブレーキが効かなくなり荒野の真ん中で取り残されてしまう姿を描くホラー映画。
キャンピングカーに乗る度に、誰かが死んでいく設定は面白く、その方法も様々。
B級映画らしく、ご都合主義的な部分や雑な展開があるものの、次はどうなるのか、誰がターゲットにされるのか等々想像するのも楽しく、演出も悪くない。
原題の直訳は『おもちゃ箱』であり、最後まで観ると、それも納得。
キャプションで言いたかった絶対禁止は、絶対に乗るな、と言うことなのだろうが、流石にクワイエット・プレイス等と同列に語るのは、言い過ぎ感あり。
B級なりに楽しめた一作。

〜その車に乗ったら、死ぬ。〜
その車に乗ったら死ぬ。

こうゆうジャケ写の作品って大抵は面白くないハズなんですが…
あれ?! これ面白やん❗️◎
当たりですわ。🎯

ホラーとしても好きな感じ。
家族愛に満ちたスト-リ-も好き。💞

中古で買ったキャンピングカ-で家族揃ってお出かけします。
兄弟、兄嫁、娘、父親、ワンコ🐶の仲良しメンバーです。☆

弟君は父親と確執があり、兄とも仲がよくない感じ。こうゆう家族の確執も実に感動的でよく出来てる作品だと思います。😭

砂漠地帯で車が突然事故ります。
真っ先にワンコ🐶が逃げたん笑いました。てゆうか、めっちゃカワイイ!☆

ホラーとしては、ちょっと怖かったよ。
例えば、序盤で映らんハズの車内のテレビが急に映るシ-ン。
…なんか映っとるぞ!絶対。
怖いなぁ、怖いなぁ、ホラ❗️映ってますやん‼️🧟って感じでビビりました。

ところが、後半では、オッサンの霊があからさま過ぎて…(笑)
興醒めでしたね。オッサンのビジュアルもアカンし。

砂漠で車が動かんようになり立ち往生に。携帯も電波繋がらんし。どうしたらいいのか?
すると霊が車を操作して勝手に走らせよるんです!…わ、どうしたらええねん!止まれへん!とあせる主人公たち…。それやったら、そのままノンストップで家に帰れよ‼️(笑)

それともうひとつ不満点は~
登場人物が簡単に しかも次々に死に過ぎですやん。★

そんな不満点があっても充分楽しめましたよ。これはミ-シャ・バートン効果かな。オッパイ見せてくれたらもっと◎で😻でしたけど。
こういったホラー映画ゎやっぱり面白いですね(о´∀`о)
ストーリーもなかなか上手くまとまってたしそれぞれの死に方も個性があって良かったと思う♪
これ来るな!と思ってた時に来ないでけっこう不意をついてくる所も良い(*^^*)
ドキドキ、ハラハラ出来て見処もそれなりにあり良作ホラーだと思います(^-^)/
まあ、面白くない

全部あのじぃさんのせいだからぬ

このレビューはネタバレを含みます

このジジィ(妻を亡くしたチャーリー)が元凶では?
エンジンはかかりにくいわ、エアコンはイカれてるわ、窓はロクに開かんわ、テレビは壊れたままだわ、ポンコツ車をポンコツのまま放ったらかしたうえに、そんなボロ車に他人(家族含む)を乗せようというその神経が理解できん。

その挙げ句、ブレーキが効かず事故って死人が出るとか、連続殺人鬼の悪霊以前に「こんな無神経なポンコツジジィが管理する(管理などマトモにできてない)ポンコツ車だと事故って当たり前」

むしろ、マーダー・ドライバーでは?

マトモ(危険感知センサー搭載)なのは弟と途中同乗の女性。
奥さんは「変なこと(冷蔵庫の中身が腐ってる)が起こっても周知しようとしない」ちょっと足りない人。
ジジィは暴走車の進行方向に逃げるバカ。
旦那さんは「車が勝手に動いて弟が死ぬまで」なにかが起こっていることを理解しない人。
>|