ヒッチコッ九太郎

あした世界が終わるとしてものヒッチコッ九太郎のレビュー・感想・評価

5.0
2回目鑑賞レビュー

2週間前の自分がアホみたいに絶賛しているのを大いに疑い、もう一度鑑賞してきました。
なるほど、2回目は疑いようがなく面白い。
まず青春系アニメだと思って観はじめると騙される。
展開が早く上映時間も短い。
観てる方の疑問など御構い無しに物語はどんどん進んでいく。
終盤などクレイジーすぎるが、そういうことを考えている暇などはない。
ターミネーターに似てるなとか、エヴァみたいだという声も出るだろうけど、まず皆さん観てほしい。
この作品は映画好き、アニメ好きと語りたくなる。

※あいみょんの曲が本当に良い。
作中に2回流れる「ら、のはなし」は、それぞれの場面に良いアクセントを加えている。
そしてエンディングの「あした世界が終わるとしても」は最後まで聴くと痺れる!
※背景など細かなところも綺麗に描かれている。
特に部屋の中でハウスダストが舞っているのには驚いた。


初鑑賞レビュー

凄すぎて鳥肌が止まらない!
面白いというか、凄い!
終盤なんかヤバイくてぽかーんとして観てたけど、アニメでこんな鳥肌が立ったのは初めてだ!
あいみょんのエンディング曲もヤバ凄い!
いろんな作品の良いところを集めてるよね!
寄せ集めだと言う人がいたらそれまでだが、これは観てみるべきだ!
少なくともクリップして覚えていてほしい!
アニメ好きなら特に!

※ 櫻木優平監督の次回作にも期待を込めて満点評価する。