109mania

コンフィデンスマンJPの109maniaのレビュー・感想・評価

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)
3.0
水戸黄門的なお約束どおりの展開に、終始ニヤニヤしながら見ることができる。テレビ的な軽さが日曜日の午後見るのにはぴったりの映画だ。
ボクちゃんが愛の告白をするシーン、微妙に芝居がかっていて、その後の種明かしを知っているわけではないけれど、思わずほくそ笑んでしまう。
あと、ニューヨークの四手でろくろでを回すシーンは、パロディが利いていてこれまたクスッてなった。
長澤まさみのとびきり弾けた役作りも好きだ。この映画の最大の魅力である。