ひゴル

虐待の証明/ミス・ペクのひゴルのレビュー・感想・評価

虐待の証明/ミス・ペク(2018年製作の映画)
5.0
女性版アジョシ?女性監督のデビュー作品にしてはすごい吸引力のある作品。話によると児童虐待のニュースを見てて怒りに震えながら短時間で脚本を書き上げたとか..
低予算映画だけど熱量にやられボロボロに泣いた😭息も出来ないのような手持ち撮影の雰囲気と主演女優ハンジミンの魂込めまくった演技が素晴らしい❗児童虐待女児を誘拐するお話。万引き家族の丁度あの女児を思い出すがまさにこれ一本に絞った感じのエモーショナルに仕上げた力作だった。ミス ベック(Miss Baek)と女児の魂のふれあいがひたすら胸を打つ❗😭釜山なまりの刑事の一途な思いもシークレットサンシャインのソンガンホっぽくて良い。虐待女のくそ悪女っぷりも凄かった❗そして600人のオーディションから選ばれた女児役のキムシアちゃんの演技でもう泣ける😭❗