ハイ・ライフの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

「ハイ・ライフ」に投稿された感想・評価

bbaa

bbaaの感想・評価

-
時系列がバラバラで断片的、途切れない不気味なBGM、ボックスのシーンが官能と呼ぶにはホラー過ぎました。
fltkin240

fltkin240の感想・評価

3.0
SFでありながらもハイテクぽくないのがフレンチぽい。眠らないパイロット役のティルダ・スウィントン似のひとに心奪われました。
smmt705

smmt705の感想・評価

-
宇宙ってそんな倫理観とかも重力が無いみたいに軽くなっちゃうのかな。発展とは命の軽視なのか、特別なものとの出会いなのか。あらゆる問題を内包しているのに、出来事としては淡々としているから余韻が長引くね。
ツッコミ出したらきりがないけど、設定と演出の魔法でなんだか満足感は得れました。
Semb

Sembの感想・評価

3.5
全然わけわからんちんなのになんか好きだーー
鎌鼬

鎌鼬の感想・評価

3.5
観てるこちら側が感じ取って、整理して理解する。でも感じ取るのが結構大変だった。正直、宇宙感は薄いし皆んな"性"しか考えてないな!って思ったけど嫌いでは無かった。宇宙空間という密室で、人間が可笑しくなって精神的に追い詰められている感じはとても伝わって来て良かった。
「物語の舞台は近未来―太陽系をはるかに超え、漆黒の宇宙に突き進む一隻の宇宙船「7」。その乗組員であるモンテ(ロバート・パティンソン)や、ボイジー(ミア・ゴス)など、9人のクルー全員が実は死刑や終身刑を告げられた重犯罪者たち。彼らは、美しき科学者・ディブス医師(ジュリエット・ビノシュ)による、ある実験に参加することで重い刑罰を免除されるが、それは地球へ帰る保証のない旅だった。彼らの行き着く先は一体?」

公式サイトからの引用だけど、あらすじこれであってる?
きょむ

きょむの感想・評価

3.3
設定はおもしろかったし、どんな終わり方をするのか全然分からなかった。ラストは余韻がありよかった。

終身刑レベルの囚人が乗るスペースシップなんて、なにか起こるに決まってる。たたでさえ閉塞感のある居住スペース、決められた規則、その中である程度大勢が過ごしてるんだから。ストレスの温床みたいな船。怖っ。

あと最初から最後までマッドドクター!!!って感じの狂気。
最終的になにがしたいのかよくわからなかったけど。でもエロさは十分伝わった。

ちなみに、寝るときにみんな横になってベッドでだらっと寝てたんだけど、そこは従来の縦型のボックスというか、棺みたいなのじゃないんだー…(話の展開としてなのは理解するけど)宇宙感はその点少し薄いかも。

この映画を見て、宇宙って案外つまらないところなのかもと、思った。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

2.0
なんか終始暗いし宇宙でやるほどの実験かね?
しかし、絶対彼らは地球に帰れる事はないんだろうなと思うとなんか切なくなりました。

光速の99%だかを超えると前に進んでいるのか下がっているのかわからなくなる現象が起きる。というシーンが印象的で、それがまさかエンドクレジットの伏線だったとわ!スタッフロールが上がったり下がったり、ここだけちょっと面白かった。全体的にはつまらないですはい。
>|