蹴るの作品情報・感想・評価

蹴る2018年製作の映画)

上映日:2019年03月23日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

『蹴る』に投稿された感想・評価

桃龍

桃龍の感想・評価

4.5

2019-11-03記。
気がつくと涙が頬を伝っていた。しかも何度も。
この人たちは、医学的な意味でも命を賭けてサッカーをやっている。
戦術の分析やモチベーションについて真剣に話す姿は、遊びではない…

>>続きを読む
theory

theoryの感想・評価

-

彼らと僕らは何が違うのか、何も違わないのではないだろうか。でも、僕らが同じだと言ってはいけないのではないだろうか。そもそも、僕らはみんな同じなのだろうか。

電動車椅子サッカーに真摯に取り組むその姿…

>>続きを読む

本日0時で終了するサンクスシアターで駆け込み鑑賞。
いやぁ観てよかった。

電動車椅子サッカーの勝手なイメージがぶち壊されました。

公開時に宣伝は読んでいて、
電動車椅子サッカー、障害者スポーツの…

>>続きを読む
o

oの感想・評価

-

電動車いすサッカーのドキュメンタリー。
バンパーをつけて改造された電動車いすからすでにワクワクしましたが、実際の試合もエキサイティング。
筋ジストロフィーや脳性麻痺など、障害がありながらも懸命にプレ…

>>続きを読む
CHEBUNBUN

CHEBUNBUNの感想・評価

3.5

【サンクスシアター36:障がい者スポーツにある課題点】
サンクスシアターで電動車椅子サッカーW杯を捉えたドキュメンタリー『蹴る』を観ました。本作は、ヨコハマ・フットボール映画祭の知り合いからオススメ…

>>続きを読む
はるま

はるまの感想・評価

3.9
2021044(サンクスシアター13)
ワカ

ワカの感想・評価

3.0

ドキュメンタリー映画というよりは番組って感じだっけど、内容はすごく面白かった。
恥ずかしながら今まで車椅子サッカーを見たことが無かったけどここまで激しいスポーツだとは…!
マシンの調整や操作技術もす…

>>続きを読む
つよ

つよの感想・評価

3.0
電動車椅子サッカー日本代表。
W杯自体が延期されたので6年半の長期密着に。
計算されたセットプレーが面白い。車載カメラ面白い。
障害者電動車椅子サッカーのメンバーのお話、ドキュメンタリー、強くて弱くて当たり前に普通の人だよ、忘れない映画だ
>|

あなたにおすすめの記事