こ

さよなら、退屈なレオニーのこのレビュー・感想・評価

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)
3.0
映画の起伏は感じられず退屈に感じてしまいそうでもあるけど、あの何か始まりそうで始まらない感じこそ思春期でしょ、と思った。何者でもないし何にも動かない、あのモラトリアムな時間って必要でしょ。レオニーは普通の素直な子やと思います。