ほしぴ

ナチスの愛したフェルメールのほしぴのレビュー・感想・評価

3.4
ジャパンプレミア最高🙌芸術の秋最高🙌

タイトルだけだと、ヒトラーの芸術愛のお話なのかなと思って鑑賞してたら、全然違ってたわ…
WW2中、フェルメールの贋作をナチスのゲーリングに売っていたオランダの画家『ファン・メーヘレン』を描いた作品だった。

彼が一生悩み続けたこと…「自分はフェルメールではないし、ただの贋作者、凡人、素人なのだ。」これを考えると胸が痛い。彼とあの美しいヒロインのストーリーも実話なのかな? そのストーリーの中で、なぜ彼が贋作者になったのかが描かれていたけど…

うーん本物と見分けがつかないレベルで十全に贋作を描けるのは、本当に素晴らしい才能だと思う。独創性の観点では天地の差があるとは思うけど、メーヘレンの作品も他の巨匠たちと同じように多くの人の目にふれてほしいな。