プロメアの作品情報・感想・評価

上映館(65館)

「プロメア」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.8
おかわり30杯ぐらい、の感覚。
とにかくドンパチを繰り返したらこうなるぜ、という演出の連続。

ストーリーがどうとか考えてもなにも生まれない。ああ、いい意味でバカな映画みちゃったな、という感覚。

アニメとしてはやりきってて、そこはもう名作。
想像してた感じと違ってて楽しめた。
クライマックスで「堺雅人ーーー!!!!」って叫んでしまった。

対立関係にあったキャラクターが協力する展開ってアツいよな。あと武器デザインにはモチーフがあった方がカッコいい。
と

との感想・評価

-
TRIGGER 素晴らしい
これは映画館で見たいやつ 迫力がすごかった
【2020年31本目】
音楽がかっこいい。松ケンは何をやらせても上手い。
事情は分かるが、家事を起こすのはダメです。
銀幕短評(#346)

「プロメア」
2019年、日本。1時間 51分。

総合評価 94点。

熱く 切ない。
火を自在に操るミュータントと ひととの相克をえがく。

アクション・SF映画の王道の良いところをすべて取り入れた 痛快アニメです。全編で4DXの効果が炸裂しまくります(+3点)。また 思いもよらないストーリー展開で びっくりしました。。新海アニメなど足下に及ばないほど、深く 多重構造です。キャラクターやメカ、舞台の、ほどよいデフォルメ感が心地よい。世界的名作「スパイダーマン: スパイダー バース」88点にも 引けをとりませんよ。

ー ー ー

さて札幌映画旅はこれで 2日目なのですか、きのうは昼 山椒担々麺、映画「1917」、夜すし、カラオケ、バー、ゲーム大会(宝石の煌めき)。きょうは美術館、ネルドリップの本格コーヒー屋さんでコーヒー 4杯とランチ、本作「プロメア」、夜 鉄板焼き、バー、ゲーム大会(宝石の煌めき、カタン)です。きょう連休最終日はなにをしようかなあ。 遊ぶおかねが底をついてきてはいますが。夕方のフライトまで、ゲーム大会と うな重ランチは やはり外せないな、うん。
バード

バードの感想・評価

5.0
血がたぎる。熱くなり画面にくぎ付けになる
映像と音楽の合わせ方が最高にかっこいい。

堺雅人と松山ケンイチの好感度が爆上がりする。そんな映画でした。
地元の映画館で今更ながら上映が始まったので観に行く。

しかも4DXで。

TRIGGERの戦闘シーンと4DXの相性が悪すぎる? 良すぎる?

今まで4DXで20本くらい映画見てるけど、たぶん過去最高レベルで座席が揺れる。

内蔵にくるレベルで。

角生えてたり、ドリルだったり、惑星サイズだったり、TRIGGERアニメファンは思わずニンマリな演出が随所に。
音楽もかっこいいし、映像もかっこいいし、松ケンと堺雅人の声もいいー!!
松ケンにはもっと声優の仕事来てもいいんじゃ!?
>|