プロメアの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(2館)

プロメア2019年製作の映画)

上映日:2019年05月24日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

あらすじ

「プロメア」に投稿された感想・評価

アツい!アツいぜ!

映像がとにかくすげえ。作画もめちゃくちゃ良いし、デザインひとつひとつも垢抜けてるし、1回消費して終わりにはできないクオリティだな〜。
これこそジャパニーズアニメカルチャーですよ!皆さん!
カイト

カイトの感想・評価

2.9
アニメ制作会社トリガーの劇場アニメです。声優陣は松山ケンイチに堺雅人と豪華です。
ロボット戦あり、肉弾戦ありトリガーらしい色彩とキャラクターが魅力的です。

グレンラガンやキルラキルを彷彿させるキャラクターデザインも魅力的です。
映画としては微妙で映像の勢いが全てです。
戦闘系アニメ映画の中でも飽きず見に切れた、絵も綺麗でキャラもいい
熱さ。勢い。

でも、色がみずれぇんじゃ!
半沢直樹にしか聞こえんのじゃ!
o

oの感想・評価

2.0
色使いやタッチがおしゃれで新鮮!アクションもかっこいい!けどありがちなストーリーだし、尺が足りないからか勢いだけでサラッと話が流れるので誰にも感情移入できない。ノリがきつい。評判がいいので楽しみにしてたけど、好みが分かれそうな映画だと思った。
戦闘シーンカッコよすぎるし
絵柄?が自分の見た事あるアニメとかちょっと違うからなんか言い表せないけど新鮮な感じで超絶面白かった!
語彙力ないのはいつもの事
つかだ

つかだの感想・評価

4.3
面白かった。
色彩豊かで、実際の肌の色や洋服の色を無視して、感情や雰囲気を観せる為にその都度独自の色が纏って行く。照明が当たっているよう。歌舞伎にもなっていくしね。

設定が全くわからない所から始まり、最後までどんどん解明されて行きながらストーリーが進む。
それが観る上での求心力や驚き、納得の楽しみとなっていく。

スピードと共にある映画な感じがした。
落ち着く所が無く、ずっと流れていく印象。
解明されていくストーリーで進むので、一つ一つ目の前の問題を段階を追ってクリアしてひと段落していくテンポではなく、どこまでも求心して行き、滞る事の無い流れとなっている。
ただそれにより、メリハリが失われているので、集中力が失せていつのまにか進んでいる事も多々あったが、それでもこのスピード感は、特に戦闘シーンで力を発揮する。
歌舞伎となっていくとさっき言ったが、戦闘シーンでのスピードも、滑らかに映像が流れて行く中で、時折一瞬止まって見得を切るような歌舞伎を彷彿とさせる物となっていて、その独特なスピード感も快感の一つとなっていた。
sgblinhk

sgblinhkの感想・評価

4.0
面白かった!近年の日本アニメの洗練された映像美とはひと味違う、いい意味でガチャガチャしたアメコミっぽさがたまらない。松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、いずれも熱演、好演。
>|