運び屋の作品情報・感想・評価

運び屋2018年製作の映画)

The Mule

上映日:2019年03月08日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「運び屋」に投稿された感想・評価

大切なことに気づくのに、遅すぎることはないと思う。そのタイミングでその出来事が起こらなければ気づけない、みたいな運命的なものが人生にはあるんだろう。彼にとって、その運命的なそれが、運悪く運び屋になるとゆうことだったのかも。お金を手にして、虚しさを覚え、家族の大切さに気づく。家族から向けられていた愛情や、それまで知り得なかったが、自分の中にしっかりとあった家族への信頼や愛情に気づく切ない男の人生の話だった。

クリントイーストウッドのヨチヨチ歩きと切ない表情に時の流れを感じさせられました、やられました、、💯
ttttommy

ttttommyの感想・評価

5.0
心あたたまる。おじいちゃんすてき。
90歳になっても学ぶことがあると、、
限られた時間を大切に使わないと
ストレートでシンプル。素晴らしいっす
TES

TESの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

タタの家族、仕事に対しての苦悩と後悔の思いに心動かされる。


タタの捜査官に対しての家族に対するアドバイスの言葉が深くて重い。
Kayoame

Kayoameの感想・評価

3.8
Just for the record.
Taka

Takaの感想・評価

3.5
敬愛するイーストウッドここ最近の数作品の中では一番面白かったかな。
麻薬の運び屋であるイーストウッドと運び屋を捕まえようと動く捜査官のブラッドリークーパーのやり取りが特に良い
ne

neの感想・評価

4.3
犯罪もののサスペンスだけど焦点は常に家族愛に合わせられていて 和む雰囲気はあるもののどこか緊張感が添えられた大人な映画だった。

反省しても時間は戻らない。
取り戻したいと思える時間ほど 貴重で大切な時間である。
だが、失っている時はその大切さに気づけないから 常に自分の心を見張り、大切な人との関係・感情を大切にしなければならないと再確認した。
【アール爺さんと走る車】

今のクリントイーストウッド
だからこそできた作品でしょうか。

"家族が一番"
"仕事は二の次"
メッセージ性のあるラストは
感動しました。
>|