みっちー

ナディアの誓い - On Her Shouldersのみっちーのレビュー・感想・評価

-
バハールの涙を観たときに、この作品も絶対に観ようと思ってた。

鑑賞中、観てるのがすごくつらくてイヤになった。

この作品、特に酷いシーンを映しているわけではない。ナディアや彼女を支援する人が映し出されているだけだ。

また、特にナレーションがあるわけでもない。

ただ、ナディアの話を聞いているだけで、彼女の表情を見ているだけで、つらくなるのだ。

何回、「ジェノサイド」という単語が出てきただろうか。

彼女は何回、同じ質問をされ、何回同じ話をしただろうか。

そういうのを想像すると、やりきれなくなる。

我々はもう少しこういうことに関心を持たねばなるまい。