鳥肉

ガール・イン・ザ・ミラーの鳥肉のレビュー・感想・評価

ガール・イン・ザ・ミラー(2018年製作の映画)
2.9
ヒロイン役の方のビジュアルは勿論のことだけど演技も割と好きだった。電話口の泣き芸とか痛快でした。

鏡の中のもう一人がかなり内面が幼くて行きあたりばったりな言動ばかりで甘い。マリアを救ってあげると言いつつ結果的に自分で自分を追い込んでしまう計画性のなさ。
復讐もジメッとしてて観ててスッキリとはならないのもイマイチ。

最後マリアが鏡に出てこなくなったのはそういうことかな。