クワイエット・プレイス 破られた沈黙の作品情報・感想・評価

クワイエット・プレイス 破られた沈黙2021年製作の映画)

A Quiet Place: Part II

上映日:2021年06月18日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

あらすじ

「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」に投稿された感想・評価

「1日目」から始まるオープニングは秀逸!
ただ怪物vs人間のパニックあげあげなシーンは最初に来てしまってるものだから、どうしてもその後の人間vsモンスターの場面はインパクトに欠けます
とくに前作でわかった弱点は引き続きなのでゆったりと観ることができますw

個人的には静謐な雰囲気の前作が好きなので今作はさらにツッコミところ満載になってしまってる感もあり、それ込みで愛すべき作品ではあるのですが‥

全編にわたって娘っ子が凛々しい。
娘っ子のラストカット、最高にかっこいい!

このレビューはネタバレを含みます

前作同様音の聞こえ方にこだわるあまり、音を消したり、めっちゃ大きい音を鳴らしたりと、観客が大きい音だなと感じるかどうか操作されてる感があるので、意識していたらいやなんでその音はセーフなの?みたいな場面が多々ある。

良かったところは、難聴が故に手話を使えるこの一家は、他の人達と比べてコミュニケーションがすごくスムーズで、だからこそ生きてこれたんだなと、他の人たちが多く登場するからこそ実感できたところ。
そして、助けに行く組と居残り組を交互に見せる見せ方。
モンスターパニック映画としてのシンプルな面白さ。
かな。

ただ、補聴器使い続けたら絶対無敵なのに、なんで????
そこが納得いかない。
ジリジリと近づいてくるかもしれないけど、同時に複数体来るかもしれないけど、それでも無敵だと思うけどなぁ…。

また続きが気になる終わり方だった。
boss

bossの感想・評価

4.1
SFホラー映画として、かなり完成度の高い続編だと思う。
ジョン・クラシンスキー、映画監督の才能も確かとかズル過ぎだろ…(自身も俳優でエミリー・ブラントとはリアル夫婦)

前作の大ヒットを受け、今作では前作で省いていた"最初に何が起こったのか?"がオープニングでしっかり(ちゃんと明るい日中で)描かれている。
で、この惨劇が起こる前の平和な日常描写がまぁ〜絶妙に良い塩梅で。よくあるっちゃある描写なんだけど、『クワイエットプレイス』らしさを出しつつ、スマートに無駄なくキャラクター紹介や映画後半への暗示にもなっていたりと、演出として普通に上手い。

モンスターパニック系の続編なら、大量にモンスター増やしたり、舞台の規模や世界観を広げていく方向の続編がありがちなんだけど、今作はより家族愛、人間愛を深めていく方向の描き方を重視している。
なので、必然的に演技力が要求されるんだけど、そこをエミリー・ブラント、キリアン・マーフィーといった演技派が脇をガッチリ固めつつ、まさかまさかの聴覚障害を持つ長女役のミリセント・シモンズちゃんが堂々たる主人公として映画を引っ張っていってて、前作からの成長っぷりにもうおじさんビックリ!w
あどけなかった前作から少し成長して、映画映えする立派な顔立ちになってて…いやー、今後の活躍が楽しみ。

ミリセント・シモンズは実生活でも聴覚障害を持っていること、ジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラントがリアル夫婦だということ、知っていないと分からないかもしれないけど、そういうリアルなキャスティングに宿る説得力がこの映画にはあると思った。

てか、前作に続き、ロケーションや小道具を活かしたホラー演出や溜め演出がマジで引き出し豊富で上手いので、ジョンクラシンスキーにはクワイエットシリーズ以外のホラー映画、どんどん撮っていってほしい。
remy0101

remy0101の感想・評価

3.4
エミリーブラントがただただ美人
Caprice9

Caprice9の感想・評価

3.8
記録

長男かっこいいぞ!
Mizuho

Mizuhoの感想・評価

4.0
前作からより進化してめちゃくちゃ面白くなってる。前回は敵のエイリアンの姿があまり映されてなかったけど、今回はハッキリと相手が分かった。映画館で観てるこっちまで音出したら死ぬみたいな感覚に陥ってポップコーンの手が何度も止まった。
ストレンジャーシングスのシリアスバージョンみたいな。
ささき

ささきの感想・評価

4.5
大傑作
ほんと泣く
ほんとにびびる
>|