ハッピー・デス・デイ 2Uの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ハッピー・デス・デイ 2U」に投稿された感想・評価

前作必須な本作。
くどいくらいに死んでは生き返るホラーコメディ←主観ごめんなさい。

の続編。

テクノロジーと感動を追加してきた笑笑
話は面白いし、すごい良い試み!
だが、詰め込みすぎた感もあるのかな。
一般大学生の庶民感があったのに、ちょっと非現実的やねん。(タイムリープする時点でってツッコミはなしで!笑笑)

踏んだり蹴ったりをもはや楽しむ主人公の女の子はすごい良い。
好き。
ダサいTシャツなのもすごい好き。

うん。好き。
1も2も幸せな気持ちになれる素敵な作品でした☀️
1と2っていうか前編と後編だった。通して見ると浮かび上がる愛情深さと希望に溢れたラスト。
自分の心に従っただけ……


クリストファー・ランドン
主演ジェシカ・ロース


勝手にお知らせシリーズ「今日の出来事」
今日、僕、お休みなんです(笑)←シランガナ
先日、休日出勤したんで、その代わりです(ˆωˆ )フフフ…
なので、これからのんびり劇場へ。

その前に、こちらもありますよ。
勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
本日、10月15日は「たすけあいの日」
全国社会福祉協議会が1965年に制定しました。
目的は日常生活でのたすけあいと、地域社会でのボランティア活動への積極的な参加を呼びかける日だそうです。

ちなみに10月15日には、他にも記念日があります。「世界手洗いの日」と「きのこの日」。昨年はきのこの日に「マタンゴ」のレビューを上げました(ˆωˆ )フフフ…
🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄



そんな「たすけあいの日」に選んだ映画は、こちら「ハッピー・デス・デイ」の続編「2U」。
なんで?って。
だって、2作目は仲間みんなで助け合う映画だったので……( ・∀・) ニヤニヤ

それにしても、今頃ですが公開になりました「ハッピー・デス・デイ2U」。でも、ありがとう\(^o^)/
遅れてもいいから公開が嬉しい😃
実は「クロール 凶暴領域」に続けて観ていました。
前作同様、2週間の限定公開、しかも1日1回の上映ですが、やってくれるだけで満足です( ˘ ˘ )ウンウン
なんせ、また、ツリーに会えるからね!
これはデジャビュじゃないよ( ¯−¯ )フッ
でも、これは何を語ってもネタバレになるなぁ。
なので、これ以降はネタバレありなので、観てない人はここまでね(^-^)










さて、映画です。
ネタバレに気をつけて!

まずはユニバーサルのタイトルが前作同様、ちょっといじられてます。
1作目はタイトルが繰り返されましたよね。
それは映画がループすることを暗示したものでした。
では、2作目は?
実は、画面が3分割されます。
それは多元宇宙についての暗示だったんですね。
前作を観た人なら、どんなタイトルかな~?って、ちょっと楽しみだったでしょ?僕もでした(ˆωˆ )フフフ…


そう、今作はズバリ、多元宇宙、並行宇宙の映画でした。
ホラーではなく、SFでしたね( ˘ ˘ )ウンウン
個人的には前作の方が驚きもあり、面白かったんですが、今作も悪くはないですよ。

ただ、このテーマは扱いが難しいの。
1作目の時はあまり感じなかったけど、今作は完璧に量子物理学を用いたSFでしたから、「エンドゲーム」を想像した人もいるでしょうし、僕は、まんま「ミッション:8ミニッツ」じゃん!と思いました。
だって、死んで時間が戻るとか、そっくりよね。
ただし、今作のオリジナリティももちろんあるので、全く同じではないし、展開も違います。

あまり、本格的な量子物理学を持ち込まずに、ネタとしての面白さで観た方がいいかもね。そこにこだわると、映画を楽しめないし、ノイズになっちゃうよ( ˘ ˘ )ウンウン


2作目の良さが存分に生かされていましたね。
まずは登場人物に説明が要らない。
それどころか、観客も何度も観てるので(笑)、お馴染みのキャラがいっぱい。
その前作のファンを上手に裏切るので、面白かったんだよね。


主人公はジェシカ・ロース演じるツリー。
彼女がまた巻き込まれる(笑)
また、あの日に戻ります。
気の毒過ぎる(爆)
でも、好きなキャラだなぁ。
可愛くないのに可愛い😆


そして、恋人のカーター
演じるのはイズラエル・ブルサード
彼もカッコよくないのに、カッコ良い。
映画って、不思議だよねぇ。


そして、これは最大のネタバレ。
今作のキーマンは、カーターと相部屋になるライアン。前作では、あの朝、部屋に入ってきて、ぶち壊しの一言を言う彼です。
でも、そのライアンが重要なカギを握ります。
前作では、ただのモブキャラだったのに、大躍進。
彼、物理学の天才だったのね(笑)
その彼と彼のチームが問題の発端でした。
そう、だから、たすけあいの映画になるのよね。
これ以上は話せない(笑)
あとは映画を観てね!



最後に音ネタ💩ウンチクンです!
今作のエンドロールで流れるのは、超有名曲「ステイン・アライブ」。ビージーズの曲ですね。
今作では、それをLIZZO(リゾ)がカバーしたものを使っています。

LIZZOって、ビッグガールとして知られる巨漢女性ラッパーなんです。僕は詳しくないんですが、"ボディポジティブムーブメント"といって、「自分のありのままの体型を受け入れ、愛そう」という運動のアイコン的存在だそう。

あまりそちらは分かりませんが、その彼女の音楽はすごく良いんです。ラップも良いけど、シンガーとしても、ちょっとアレサ・フランクリンっぽくもあり、痺れます!
2013年くらいから活動を始めたようですが、今年5月にメジャーで発売したアルバム「Cuz I Love You」は、初登場6位の大ヒット。
そのサウンドは、僕のような世代にはどこか懐かしくて、大好きでした\(^o^)/



「ハッピー・デス・デイシリーズ」は、順に観ないとワケワカメですから、必ず1作目を観てくださいね。
そして、どうもまだ続きそうなエンディング。
またまた楽しみなシリーズが増えました(ˆωˆ )フフフ…

それにしても、冒頭に出てきたライアン2号は一体どこから現れたのか……
えくぼ

えくぼの感想・評価

4.0
ホラーてかSF映画になってたけど1作目に続く面白さ!
私の地域では連続公開してくれて本当に感謝なの。
今回はせっかく彼と結ばれたツリーなのに別次元にループしてしまい、また誕生日の朝に戻ってしまうよっていうかなり残酷な内容なんだけども。よくめげないよ彼女も。しかも彼は同じルームメイトの女と付き合ってるとか!!パラレルワールド的な世界なのかな??
でも1作目ではすでにいなかった母親が生きていて、自分の元いた世界に戻るか戻らないかの葛藤も良かった。泣かされた。
ラストも良かった。笑いあり涙あり殺人ありでもラブストーリーな映画でした。

もうすごいいろんな人に薦めたいなあ。3作目があるなら迷わず観るよ🙋🏻‍♀️
1のときに感じたもやもやが解消されてよかった!ただ、飛行機だと音声も字幕も英語しかなくて細かいところまで理解できていない🙁ママに気持ちを伝えるシーンはちょっと泣けた!
前作の続きでタイムループの謎が明かされます。もはやホラーではなく謎解きサスペンスになっています。

最後の選択を迫られる展開もハラハラです。
見終わった後はすっきりします!
ラユム

ラユムの感想・評価

3.4
始めのユニバーサルが相変わらずネタバレw 前作との繋がり... 考えないで見た方が楽しめるでしょうw ツリーがさらにたくましくなってる。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.0
「メス犬とやったか」でお馴染みのアジア系金髪青年がまさかここまで活躍するとは思わなかった。
彼が開発した時空を超える装置なんかが出てきたりして、元々ガバガバな設定がさらに訳のわからない事になっちゃっててなんかもうかなりグダグダ。スラッシャーホラー要素はかなり薄まってしまってたのでそこはちょっと残念。
とは言え、主人公がまたループに囚われる展開は笑えたし、何回死んでもめげない様は凄い精神力だなぁと感心してしまった。
ハラハラするんだけどどんどんヤケクソになっていくのが面白すぎた。そしてポッと犯人に辿り着き、おーなるほど!と、しっくりきてよき。
>|