おふとん

ハッピー・デス・デイ 2Uのおふとんのレビュー・感想・評価

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)
3.4
時をかけるビッチがひたすら死にまくる「ハッピー・デス・デイ」の続編。
映画館のお姉さんに「こちら続編になりますが本当にいいですね?」と執拗に念を押されました。
おそらく間違ってこっちを先に見てしまったお客さんがいるのでしょう。

前作できれいに終わったかと思いましたが、なるほどこういう話になるのかと素直に感心しました。
が、しかし、もはやホラーでもスリラーでも何でもないじゃん!
というのは見終わったら誰しもがつっこみたくなるところ。
ホラーっぽいのはポスターだけ、とってつけたように出てくるベビーマスクはマスコット以上の意味は無い、というある意味斬新な展開に笑うしかない。
ジャンルはとても説明しづらいのですが強いて言うなら「君の名は」系ナンセンススプラッター青春SF。
はっきりいって詰め込みすぎで、設定の渋滞を起こしており、作者もタイムリープと並行世界の区別ができていないのでは?と心配になってしまいます。
それでもそれなりに面白く見れてしまうのはキャラクターの魅力故か。

お気に入りのシーンはやっぱり主人公が色々な方法の自殺を試すところ。
わざわざそんな痛そうな死に方しなくていいのに笑

怖さはほぼ0ですがコメディ度はやや上がっているので、「ハッピー・デス・デイ」を面白いと思えたなら今作もそれなりに楽しめるでしょう。