さとし

ハッピー・デス・デイ 2Uのさとしのレビュー・感想・評価

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)
4.4
これは素晴らしいです。

力の入った最高の作品でした。もちろんパート1もいいんですが、パート2はさらに同じキャラを違う世界へと誘い、人間関係がさらに複雑化しています。ホラーが苦手な人もそうでない人にも自信を持ってお勧めできる2部作です。

それにしてもなぜこの作品を今まで避けていたのかと言うと、自殺モンタージュがある聞いたからです。なんか不愉快になるのかと思ったんですが、実際のものを見てみると極力明るい感じになっていてよかったです。あと今回は名シーンが多かったです。ツリーとカーターのシーン、母親とのシーンの数々そして、ラストのキスシーンなど思い出に残るようなシーンが多かったです。

それから、今作は前作とはエンデイングというか誰が犯人なのかが違っています。個人的にはこのバージジョンもいいんですが、やっぱり以前のバージョンの方が予測しやすくて私が正しかったという方がいいですね。その方がいいに決まってますよ。

それから昨夜のレビューでも述べた作品の中に「ファイナル ガールズ」を入れるのを忘れていました。まあ、あまり面白い作品ではないので、忘れていたのかもしれません。まあ、個人的にはこの主人公の女の子が繰り返される1日に戻ってしまったらどうなるんだろうというアイデアがよかったです。ビル マーレイもジェイク ギレンホールもトム クルーズも「ファイナルガールズ」の子もそういったことはありませんでしたからね。「フラッシュ」のアース1とアース2を彷彿とさせる展開は面白かったです。

ただし、思ったのはあの大学教授と奥さんのサブプロットは若干無駄だなと思いました。結局不倫のことを知ってても殺し合うのはどうなのかと思いました。

いや〜面白かったです。最初ライアンが出てきたときには彼が主人公かと思ったんですが、そこはカラクリがあってよかったです。