はち

僕たちは希望という名の列車に乗ったのはちのレビュー・感想・評価

3.5
たまたま時間があって観てみたけれども、

これは‥
歴史ちゃんとわかってないと難しいかもしれない。

とゆうわけでわたしには到底難しかった。

実話とゆう点と、
割と起こってることハードなのになんか軽くオブラートに包まれてて、
もっとドロドロしてほしいところがやけに爽やかにまとまり過ぎてて物足りなかった。


時代ってゆうのは本当に恐ろしいものだと、今のカルチャーで生きられていることに改めて感謝。